「フリクリ」が新作で帰ってきた。続編、劇場版「フリクリ2」2018年公開決定。「フリクリ3」もさらに。

2000年にOVAでとしてリリースされ日本のみならず海外でも評価が高く、またアクションシーンや映像で大きな衝撃を与えた「フリクリ」

なんと2018年に続編「フリクリ2」として劇場アニメーションとして全国公開される事が分かりました!!


また「フリクリ2」だけと思いきや「フリクリ3」も制作しているそうです。

主なスタッフは

フリクリシリーズの生みの親、鶴巻和哉

キャラクター原案、貞本義行

アニメーション制作は Production I.G

前作に引き続き制作に加わりますので、違和感なく新作を期待できそうです。

脚本には「ラスト・ディナー」の岩井秀人

総監督には「踊る大捜査線」シリーズや「PSYCHO-PASS サイコパス」の本広克行、となります。

そして音楽も前回に引き続き「the pillows」が担当するようです!!

メンバーからのコメントも公開されており公式サイトから見てみて下さい。

動画を見よ!!

フリクリとは?

フリクリ』(FLCL)は、ガイナックス・Production I.Gにより製作された日本のOVAシリーズ。

本編であるOVAは全6巻(全6話)。そして本編を補完するように小説(全3巻)もあり、漫画(全2巻)も発売されています。

ファンタジア映画祭において2003年度アニメーション部門で銅賞を受賞している。

なので日本よりも海外、特にアメリカで人気が出ました。

人気があっから10年以上たちましたが、こうやって続編が映画化されるのはファンにとってかなり嬉しいことです。

もしかしたら感動して泣いている人もいるかもしれません。。。。たぶん、、

新しい情報が出るのを期待して待ちましょう。

「すっごくさぁ、欲しいものがあるんだよ」

深紅の翼を追って〝女〟は空に消えた――。
時はめぐり、星々を盗み取るほどの力はいま、少女の夢のなかで目覚めようとしている。

「ベスパに乗った女に気をつけろ!」

アイロンの吐き出す煙たちこめる街――ヘッドフォンの少女・ヒドミが轢かれた夜、
クラスメイトの少年・井出の額から巨大ロボットが出現した!

〝特別なことなんてない日常〟が終わりを叫び、ついにあの女が帰ってくる!

(公式サイトから引用)

公式サイト