「坂道のアポロン」実写映画化を記念してTOKYO MXでアニメを再放送

ノイタミナで放送された「坂道のアポロン」

2012年にフジテレビのノイタミナ枠で放送された「坂道のアポロン」ですが実写映画化を記念して再放送されます。

さらにキャストと監督による秘蔵トークやメイキング映像によるミニ番組も放送予定です。


これは楽しみ、再放送はフジテレビではなくTOKYO MXなのでお間違いのないように。

配役もいい感じですね。

坂道のアポロンとは

主人公の西見薫とやんちゃ川渕千太郎が出会い、ジャズにハマっていくのが大筋のストーリーですが、恋愛模様が複雑に描かれてたりするので中々濃いストーリー展開になっています。

恋愛相関図を簡単に説明すると西見薫→迎律子→川渕千太郎→深堀百合香→桂木淳一→? と順番に好きな人が続いていきます。つまり全部片思いの状態です。両想いが一切無し。本当に簡略した説明なので、アニメを見て下さい。

原作である漫画も面白いですが、アニメになった事でジャズがどのように演奏されるか聞けるのでより音楽の表現を体感できるので、面白いです。

特に文化祭で演奏する所は名場面ですね。何回見ても楽しめます。ストーリー的にも。

アニメ制作スタッフですが、渡辺信一郎監督と、菅野よう子さん等が制作に携わっています。

「カウボーイ・ビバップ」と一緒ですね。

実写は成功するか?

文化祭のシーンがちらほら出てきてこれは見に行かないと行けなくなりました。

原作ファンに認められれば実写化は成功といえるのですが、実写化で成功している作品の方が圧倒的に少ないので、今回はどうなるか。どうしても批判的な評価が多くなってしまうのはしょうがないと思います。元ネタがありかつアニメ化もされているので。

監督を務める三木孝浩さんですが「ソラニン」「僕等がいた」「ホットロード」等で監督を務めています。

私としては文化祭のシーンが実写の良さでうまく表現されていればそれでいいと思ってます。(他のシーンや場面が好きな人には申し訳ないですが、、、、)

実写映画化の成功を祈っております。もし実写映画化としてファンから色々言われても映画として面白ければいいと思います。

映画「坂道のアポロン」公式サイト

映画「坂道のアポロン」公式ツイッター