「藤原啓治」療養より復帰

昨年8月より病気容療養のため活動を休止していた藤原啓治

公式にHPやtwitterで復帰する見込みが立ったことを発表してくれた。

声優としての膨大な仕事の他にも、事務所の代表を務めたり専門学校の講師をしたり

彼の抜けた穴は相当大きかったはず。

それを抜きにしても、もう、単純に、「藤原さんの声が聞けない!」と

寂しかった方も多かっただろう。

いちファンとして心から復帰を喜ばしく思います。

(CV.藤原啓治)の代役

もちろん休止中にも動いてたアニメは止まることができないので

藤原の代役が充てられたのだが

個人的に今季で心配だったものが

進撃の巨人】のハンネスと

GRANBLUE FANTASY】のオイゲンである。

オイゲンの代役は俳優として有名な山路和弘

あえて似せてくることはしなかったが、

違和感がないあたりさすがベテランか。

笑い方がちゃんとオイゲンっぽくて不満はなかった。

……まぁ、オイゲンさんはそんなに重要なキャラではないが

ハンネスさんの方は(おそらく)season2では壮絶なシーンがある。

ここでイメージがガラッと変わると非常に残念なことになるが

代役の津田健次郎演じるハンネスは……

まったく違和感がない!さすが!

あえていうなら、酔いどれ感が薄くなってただの渋いおっさんになっている。

もちろんできれば配役は変わってほしくないアニメキャラではあるが

声優さんだって体が資本、調子が良くないことだってある。

批判なんて言語道断。

代役を買って出た役者には敬意を払いつつ

いつもとは違う楽しみができると割り切って視聴しよう。

同じく療養中の種田梨沙は……

さて、藤原啓治が復帰すると聞いて、

同時期に療養を発表した種田梨沙がよぎった人も多いだろう。

昨年末までは【ストライク・ザ・ブラッド】や【きんいろモザイク】で

撮り終えていたものが公開され安心していたが、

ゆゆ式】OVA本編と主題歌には参加しているのに

キャラクターソングミニアルバム収録の新曲には参加していないあたりに

リアルタイムの生々しさを感じる。

奇しくも藤原がハク(主人公)、種田がクオン(ヒロイン)を務める

うたわれるもの 二人の白皇】発売直前に休養を宣言した二人。

ハクが舞台に戻ってきたのにクオンが放っておけるわけないでしょ?

とかこつけて、

種田の復帰も心待ちにしたい所存である。

(以下twitterの声のごくごく一部。多いね)


AIR AGENCY HP http://www.air-agency.co.jp/

AIR AGENCY twitter https://twitter.com/AIR_AGENCY