「LiSA」オンリー冊子発売!

ミュージックステーションに2度目の出場を果たすなど活動の場を広げるLiSAを

これでもかと特集したムックが6月17日に発売される。

全国の書店で購入・予約が可能だが

一部を除くTSUTAYA各店、もしくはアニメイト全店ではポストカードが付属。

アニメイトなんば店では特設コーナーも聳えているのでお迎え体制万全だ。

アニメイトタイムズでは

5月24日に発売したばかりの4thアルバム「LiTTLE DEViL PARADE」を

特集したインタビューも掲載しているので、そちらと合わせ聴覚と視覚で浸かろう。

LiSAの魅力

活動フィールドやタイアップはアニメ関連が多いが、

彼女の神髄はロック!パンク!ポップ!ひっくるめてのバンドサウンド!

高校の時からバンド活動に勤しみ、きちんと音源も残しており

始めからプロ志向だったことがうかがえる。

【進撃の巨人】のエンディングテーマを務めたcinema staff

ここで知り合っていることに驚きだ。

CHUCKY解散後、元々在ったバンドに自薦加入しLove is Same Allというバンドを結成。

この字面でピンとくるかもしれない。そう、頭文字がLiSAなのだ。

本名由来の芸名ではあるが、それを関したバンド名に気合を感じる。

やがて【Angel Beats!】にて劇中バンド「Girls Dead Monster」のボーカルに抜擢。

Love is Same Allとしての活動はLiSAのソロデビューに伴い休止してしまうが、

メンバーが楽曲提供したりレコーディングに参加したりで関係は良好な様だ。

その後の彼女の快進撃はご存知の通りで

これまで培ってきた歌唱やパフォーマンスの賜物であろうが

それを後押ししているのが粒ぞろいの提供楽曲にあることも忘れてはならない。

特に「LiSAぴあ」にもコメントを寄せているが

UNISON SQUARE GARDEN田淵智也との組み合わせは

初期CDから最新CDまで必ず聴くことができる。

LiSAの持つ瑞々しくも小悪魔的な茶目っけのある歌声に

田淵の作る破天荒なメロディラインと跳躍力の在りすぎる歌詞は抜群にはまりがいい。

よっぽどの自信作なのか今まで以上に宣伝されまくった最新アルバム。

貴方もパレードに加わって牙出して笑ってみてはいかがでしょう?

公式HP http://www.lxixsxa.com/

LiSA twitter https://twitter.com/LiSA_OLiVE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加