「Roselia」アニサマに参加決定!【バンドリ】

アプリゲーム、及び、テレビアニメ【BanG Dream!】内バンド

Roselia」が、この夏アニソンアーティスト最重要イベント

Animelo summer live 2017 -THE CARD-への参加が発表された。

なんと、主人公バンドPoppin’Partyを抑えての参加であり

【ラブライブ】で例えるなら、μ’sやAqoursが出ないのに

A-RISEやSaint Snowが参加するような奇天烈な展開となっている。

まだ開催日まで日があるのでその間に追加発表があるのかもしれないが

先に発表されたことに大きな意味がある。

【バンドリ】内でも新バンドとしてお披露目された際の注目度の大きさは記憶に新しく

特別力の入ったプロジェクトという事なのだろうか。

現実のこういうバンドに世間は食いつかないのにどういうことなんだ

というわけで少々このRoseliaの中の人に関して

私的な感情だけで紹介してみたいと思う。

まともな情報は公式HPをご覧ください。

Roselia

(※画像が古いけど気にしないでください。)

Vo.湊友希那(CV.相羽あいな)

(C)2016/BanG_DreaM/ブシロード

女子プロレスラーで27歳声優デビューという異例の経歴を持つ。

歌が得意というデータは特に見当たらなかったが

ブシロードに所属してからすぐさまアーティストデビューしたり、

けものフレンズ】でPPPのイワトビペンギンを務めたり

歌唱において絶大に信頼度を寄せられているようである。

Gt.氷川紗夜(CV.工藤晴香)

(C)2016/BanG_DreaM/ブシロード

彼女に抱くイメージは【デスノート】【テイルズ】で平野綾と一緒にいたということ。

あまり声優として参加している作品は見かけないがマルチな活動が目立つ。

声優で“エレキ”ギターが得意というのはあまりいないので強烈なインパクトがある。

【バンドリ】の発端が主人公演じる”愛美がギターを弾けるから”

より着想しているあたり、やはりその特色は生かされるべきだ。

Ba.今井リサ(CV.遠藤ゆりか)

(C)2016/BanG_DreaM/ブシロード

彼女のプロフィールでひときわ輝く違和感、好きな音楽:スクリーモ

おまけに彼女の知名度を上げたのは声優ではなく、ニコ生等での司会捌き。

歌えばGLAYのHISASHIに曲提供を受けたりでロック調のものが主。

さらに今回ベースが弾けるという事も加わり、個人的にもかなりイメージがいい。

アニソングランプリ決勝経験者という経緯もあり、音楽関連に明るい経歴も光る。

Dr.宇田川あこ(CV.櫻川めぐ)

(C)2016/BanG_DreaM/ブシロード

美少女ゲームの歌唱アーティストからキャリアをスタートした桜川めぐ。

その歌声は透明感があり清涼感も声量もあり

Elements Gardenの楽曲を見事に歌いこなしたイメージが強い。

遠藤ゆりかにも言えることだが、楽器担当に収まっているのが正直勿体ないくらい。

声優でドラムが叩ける人などほとんどいないはずなので、それだけでも希少価値のある人物だ。

Key.白金燐子(CV.明坂聡美)

(C)2016/BanG_DreaM/ブシロード

Roseliaの中で最も、他のメンバーを引き離して名実ともに声優として充実している印象。

(キャリアが長いともいう)

鷲崎健&May’nの電波研究社でのアシスタントもこなし、しゃべりの上手さも魅力だ。

キーボード・ピアノを嗜む女性声優は割と居るので、あえてここで彼女を抜擢した意味が

もしかしたらそこにあるのかもしれない。

そんなRoseliaは6月28日に2ndシングルと、6月30日にライブを控えている。

まとめ

つまるところ、Poppin’Partyも含めて、このバンドリというゲームは

アニソン・キャラソンを集めている層にこの上なくアピールするプロジェクトなのだ。

楽曲はゲームのカバーソングも含め主にElements Gardenが務めているので

そのクオリティも折り紙つき。

最近音楽特化のアプリゲームが増えてきているので

ライブラリが充実する+集めるのが大変という嬉しい悲鳴を上げさせてもらっている。

中でもこういったゴシック&ロックを基調としたアーティストは邦楽では見られないので

是非とも生き残ってほしい。


バンドリHP http://anisama.tv/2017/index.php

バンドリtwitter https://twitter.com/bang_dream_gbp

アニサマHP http://bang-dream.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加