『日笠・日高のお日様ぐみ!』第13回~アナログゲームで遊ぼう~

最新第13回7月26日より配信中!

2月8日からFRESH!響チャンネルでスタートした、

日笠陽子と日高里菜がパーソナリティを務める動画番組

日笠・日高のお日様ぐみ!』。

こちらの第13回放送が配信されているので要チェックだ。

いつも通り次の放送までは無料で見られるので

8月8日まで公開中だ!

簡易レポート

今回はスタジオでの収録。

というのも、外はあいにくの天気……と紹介されるが

正直動画で見てる分にはその様子はまったく窺えない。

(むしろガラスの反射で明るく映るのでいい天気にさえ見える)

そして都内で雨が降っていた時期と言えば

――そう、二人の誕生日の間くらいである。

実は日高の誕生日当日に日笠の誕生日を祝い

そしてこの収録した日が日笠の誕生日というチグハグな真実がここに明かされた。

それ日高さんだいぶ複雑な心境だな!

まぁそれが番組収録というものである。ずれてしまうのは仕方がない。

というか”日”という字が無駄に多いな(わざとです)

本来収録であることは暗黙の了解であたかも放送日に発言したテイで進行するものだが

こと日笠に関してはそういった情報は

ばんばん収録自体をした時期だったり二本撮りであることを容易く口にしてしまう。

まぁそういったガバガバな発言も面白さの秘訣であるのでこちらとしては大歓迎だが

スタッフはおそらく苦笑いをしているだろう。

そりゃ愚痴りたくもなるよね。

日笠が次々とボケるのでツッコミのバリエーションも増えてしまったことだろう。

心中お察しいたします。おかげさまで楽しませてもらってます。

この『お日様ぐみ』、そう何を隠そうテロップ芸も見どころの一つになっていて

筆者B的にもそこがキャプチャーの取り処である。

面白いリアクションとテロップが上手い具合に被らないことも間々あるが

基本的には視覚的に映えるテロップの方を優先してプリントスクリーンを押している。

一通り番組制作裏話を暴露したあとでいきなり脱力してしまう日笠。

収録前はあんなに気合入ってたのに!と日高に指摘されたというのに。

いったい何があったのだろうか?

縄跳び※前回参照にもハマらなかったようだし、寄る年波には勝てなかったのかな?

その驚くべき、ということは特にない弁解は是非本放送で確認してみよう。

企画の前に恒例ふつおたのコーナー。

まずは二人にオーダーメイドでスーツを作りに行くのはどうかという提案。

おお、それはスーツフェチの自分にとっては素晴らしい企画だと推したい所存だ!

宣材写真でお日陰ぐみ!としても有用かもしれないが

是非とも日笠にはパンツスタイル・日高はスカートスタイルで2ショット撮ってほしい。

続いて釣りを勧められるが、そのリアクションは薄め。

特に待つのが苦手な日高は難色濃厚。

番組的にもそんなに運動量の高い映像は見込めないとも思うので

やはり厳しいかもしれない。

しかし続いて出された案に思わず二人は

え、なにこの雛鳥みたいなリアクション

一気にテンションが上がる二人。

水を得た魚……否、餌を得た雛鳥のようにどんどん撮影プランを口にしていく。

ピーチクパーチク企画案が矢継ぎ早に生まれしまいには4週連続放送にしようと

とんでもない発言まで飛び出すほど熱量がすさまじい。

そんなにゴルフ好きだったか……

どうして今日用意してないのよ!とムチャクチャなことを言い出す二人に

テロップスタッフのツッコミも最高の切れ味を発揮した。

さて本題。アナログゲームで遊ぼうという、

かつてアイムの後輩、内田真礼×内田雄馬がニコニコで披露した企画の

お日様バージョンといった具合だ。

さっきまでも凄かったが今回の放送はいつもより全体的に熱量が高めだぞ!

ここでレポートなんて読んでないで早くFRESH LIVEへ飛ぶんだ!

そしてありがたいご意見番:日笠女史の高説をよく聴くんだ。

思わずスタッフのツッコミとハモって君も口を挟んでしまう事請け合いである。

まずは【PYLOS】というゲーム。

立体版棒消しゲームといったようなルールで

〇×ゲームやノットワンハンドレッドが得意な人が有利そう。

番組独自の特別ルールを加えてスタートすると序盤から日高が圧倒。

早々に「待った」をかけたり順調に日高の駒に乗っかられ

まんまと日高の踏み台になっていく日笠は哀れなりけり。

結果は日高の圧勝。まさに圧巻である。

罰ゲームの女王:日笠に番組始まって以来の罰ゲームが課されてしまった。

最初の罰ゲームは、「メンバー全員の飲み物を買ってくる」というパシリ役。

……あ、これわかったぞ、ゲームそのものより罰ゲームを楽しむ企画だ。

早速慣れた顔つきで自販機へ赴く日笠。

途中でゲーマー姉弟を紹介する殊勝っぷりも健在。

この二人ともまた映像で絡んでるところを見たいものだ。


このあと罰ゲームを敢行する日笠にカメラが着いて行ってしまったので

一人取り残されてしまった日高が「めっちゃさびしかったー」と言ったり

オレンジジュースを所望していたらほんとに日笠が買ってきていてはしゃいだり

それを自力で開けられなかったり、かなりあざとかわいい日高が見られる。

必見だ。

さて続きまして第2戦。

二人とも要領をつかんでしまったのかなんの波乱も起こらず終了。

勝者:日高。2連勝である。

おいおい普通にゲーム楽しんじゃったよ。

特筆すべきところもなかったのか勝負の様子すら映らなかったよ!

だが、この第2戦の見どころは罰ゲームに集約されていたようだ。

……いや、これ口では一緒にいるのが恥ずかしいとか言ってるけど

ほんとはとても先輩を尊敬してる日高にとっても罰ゲームでしょ。

別に”どこを”と言われてないのに二人とも勝手に顔だと思ってる辺り

もうすでに面白いのだが、果たしてちゃんとぶつことができるのだろうか!

続いては【キャプテン・リノ】

UNOカードで組み上げるジェンガの様なイメージで、当然倒した方が負け。

始める順番はじゃんけんとかではなく「最近いいことをした人から」という

かなりふわっとした主観的な要素を問われるらしい。――めんどくさいな。

さっき日笠をぶたなくてはいけなかった日高が最悪感を拭いきれないのか

「さっきジュース買ってきてもらいましたし……」と先手を譲ろうとする。

やっぱええ娘やなぁ。

それを悟って甘んじて受け入れる日笠も同様だろう。

ゲームは滞りなく進み、さっきとは打って変わって両者一歩も引かないいい勝負。

危なげないやりとりにあっさり勝敗が決してしまった反応は

……。

テレビ的にこれはよくない。

こういう時に撮れなくてはいけない不文律があるはずだ。

よって日高一人でサドンデス続行。

かなりグラグラしているが運動神経のいい日高が気合を入れ最後の一枚を築き上げ――

破壊されることなくバベルは完成してしまったのに

ディレクターの思いは二人には通じなかったらしい。

気を取り直しまして敗者:日高に架される罰ゲームは……ものまね

これは声のお仕事をしてる故にプレッシャーがあるか?

結果は

何をやったかは番組を確かめよう。

確かにクオリティはともかく

とにかくかわいかったことは保証しよう。

というか同業者に逃げなかったのは偉いよね。

だって小倉唯のマネなら得意のはずだし。

そしてあまりに楽しかったのか、収録時間がまだあることをでっちあげる日笠。

もう充分撮れ高は貯まってるらしいですよ!

というわけで次回は8月9日配信

なにやら次回だけは絶っっっ対に見逃してほしくない!と豪語する二人。

何か特別な日だったかな?と特に心当たりがないのだが、

そこまでいうのなら期待してもいいのだろうか?

もう来週に控えているので楽しみだ。

というか今回二人とも作画がよかったな。服のせいかしら?

お日様ぐみ!最新情報

【転生したらスライムだった件】日高里菜出演

【ひなビタ♪】シークレットゲストでライブ出演

【NEW GAME!!】八神コウ生誕祭

【きららファンタジア】ついに秋山澪参戦【けいおん!】

日笠・日高のお日様ぐみ! twitter

日笠陽子ブログ

日高里菜twitter


関連記事


『日笠・日高のお日様ぐみ!』第12回~日笠陽子をお祝いしよう~


『日笠・日高のお日様ぐみ!』第11回~ポルシェに乗ってみよう~


『日笠・日高のお日様ぐみ!』第10回~インスタ映えを目指そう~


『日笠・日高のお日様ぐみ!』第9回~井口裕香としゃべろう~


『日笠・日高のお日様ぐみ!』第8回~BBQを楽しもうpart.2~


『日笠・日高のお日様ぐみ!』第7回~BBQを楽しもうpart.1~


『日笠・日高のお日様ぐみ!』第6回~テレビCMを制作しよう~


『日笠・日高のお日様ぐみ!』第5回~ふつおたを紹介しよう~


『日笠・日高のお日様ぐみ!』第4回~シュニッツェルを作ってみよう~


『日笠・日高のお日様ぐみ!』第3回~蕎麦を打ってみよう~


『日笠・日高のお日様ぐみ!』第2回~珈琲豆を淹れてみよう~


『日笠・日高のお日様ぐみ!』第1回~番組名決定!~