『東京ゲームショウ2017』メインビジュアル公開

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)、と日経BP社から、

今年9月21日~9月24日まで開催される『東京ゲームショウ2017』(※ビジネスデイが21日、22日 一般公開日が23日、24日)のメインビジュアルが公開されました。

『東京ゲームショウ2017』のテーマは「さあ、現実を超えた体験へ。」

メインビジュアルを描くのは,東京ゲームショウ2010からメインビジュアルを毎年手がけているイラストレーターの形部一平先生。

去年のゲームショウ2016はPS VRを前面に押し出した内容でしたが今年はどんな驚きを見せてくれるか期待です。

※以下公式サイトから抜粋

メインビジュアルの制作は今年も、イラストレーターの形部一平氏が担当しました。

2017年のテーマ「さあ、 現実を超えた体験へ。」を表現しています。

このメインビジュアルは、東京ゲームショウ2017の象徴として、 さまざまな場面に登場していきます。

どうぞ、ご期待ください。

制作者:形部一平氏のコメント

「ゲームの世界は非現実。果たしてそうだろうか?僕たちにとって現実か非現実かは関係なく、ただ体験 がすべてだった。

人類が永年夢描いてきた宇宙旅行だって、もう僕たちは「体験」したよ。

そう、すべては イマジネーション。

それが現実をも超えた体験を産み出す――メインビジュアルの彼女と共に21年目の 一歩を踏み出した東京ゲームショウ、

大変楽しみにしております。」

形部 一平(ぎょうぶ・いっぺい)氏プロフィール

イラストレーター。イラスト、キャラクターデザインを中心に国内外を問わず活動。

主な仕事に、2011 年 NIKE“FREE”ワー ルドキャンペーン、上海万博「大阪館」パビリオン壁画、SONY WALKMAN 形部一平モデル、日本コカ・コーラ“Dr Pepper” パッケージ、adidas Japan ワールドカップ広告、コナミ“J.LEAGUE Winning Eleven Tactics”パッケージ&イメージキャラク ターデザイン、SNK”Cool Cool Toon”キャラクターデザイン等がある。2010 年より現在まで東京ゲームショウのメインビジ ュアルを担当。最近の仕事では「ガンダム G のレコンギスタ」「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ」での多数のメカ デザイン、「甲鉄城のカバネリ」「セイクリッドセブン」デザインワークス等、映像作品に精力的に参加している。

「東京ゲームショウ2017」 開催概要

名 称 : 東京ゲームショウ2017 (TOKYO GAME SHOW 2017)

主 催 : 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

共 催 : 日経BP社 特別協 力 : ドワンゴ 後 援 : 経済産業省(予定)

会 期 : 2017年9月21日(木)~22日(金) ビジネスデイ 10:00~17:00

※ビジネスデイは、ビジネス関係者およびプレス関係者のみのご入場となります。

9月23日(土)~24日(日) 一般公開日 10:00~17:00 ※一般公開日は、状況により、9:30に開場する場合があります。

会 場 : 幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区) 展示ホール1~11/イベントホール/国際会議場

来場予定者数 : 25万人

募集小間数 : 2000小間

入 場 料 : 一般(中学生以上)・・・当日1,200円(前売券:1,000円)

(一般公開日) 小学生以下は無料

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加