【りゅうおうのおしごと!】原作:白鳥士郎のネタバレ解説が面白い!

twitterにて裏話大胆公開中

りゅうおうのおしごと!とは

↓筆者Bによる独断と偏見による感想はこちら↓

2018年冬アニメ序盤雑感-type.B-

<ストーリー>
玄関を開けるとJSがいた―――

「やくそくどおり、弟子にしてもらいにきました!」

16歳にして将棋界の最強タイトル保持者『竜王』となった九頭竜八一の自宅に押しかけてきたのは、小学三年生の雛鶴あい。九歳

「え?、・・・弟子?え?」
「・・・おぼえてません?」

覚えてなかったが始まってしまったJSとの同居生活。
ストレートなあいの情熱に、
八一も失いかけていた熱いモノを取り戻していくのだった。

公式HP http://www.ryuoh-anime.com/index.html

公式twitter https://twitter.com/Ryuoshi_PR


白鳥士郎先生による解説(ネタばらし)

というわけで。

ただいま絶賛放送中の萌え将棋アニメ【りゅうおうのおしごと!】

将棋に馴染みのない我々からするとなかなかに理解に難い場面が間々あるが

原作者のtwitterを覗いてみるとそういった機微に呼応するように

あれもこれも説明してくれているのだ。

ちゃんと最新話が配信される直前辺りを見計らって前話を持ち出しているので

充分に配慮されているのも好感である。

アニメ【のうりん】でも細やかな農業校あるあるを披露してくれた白鳥氏。

きちんと説得力ある描写は事前調査の賜物であると実感でき

殊更彼の著書やそれを含むメディアミックスが好きになること請け合いだ。

では、一部だけだがここで紹介しよう。

実際の店舗も取材協力

神鍋歩夢の元ネタ

視線の誘導

執着と執念は生まれもっての才能

第1話であいちゃんが部屋に上がり込めた理由

etc…

最後に

他に今期では【魔法使いの嫁】のヤマザキコレさんも同様に実況してます。

(彼女はもっと直情的ですが。)

あと声優が文字でまさしく我々がニコ動で視聴するように

リアルタイムで文字を打ち込んでいた【えとたま】あたりも面白い試みでした。

以後の放送も原作者のtwitterや声優の呟きと共にみられる環境がどんどん広まれば嬉しいですね。