【キノの旅】新ティザー&キャスト発表

著:時雨沢恵一、絵:黒星紅白による不朽の名作が再びアニメに帰ってくる!

ということで、新キービジュアルが解禁された。

余談だが、6.9ティザーサイトOPENとnewsアーカイブに書いてある。

この画像になる前のビジュアルがどうだったのかわからないので何とも言えないが

もし今表示されているものだとしたらなにを”ティザー”しているのだろう。

性別かな?

2003年に一度アニメ化しており、キャスト等を一新して2017秋アニメとして放送される。

始めから再編集されるのか、続編的な位置に収まるのかは以後の情報を待つとして

心待ちにしていた人も多いだろう。

気になるキャストの方だが

かつて最終話のゲストキャラを演じた悠木碧

主人公(キノ)の2代目声優を務めるというのも因果なものと言うか

もしくはスタッフ側かキャスト側に強烈な推しがあったのか

偶然だとしたら出来すぎた話ではないか。

大人の国脱国者がこども先生とは言いえて妙である

相棒は斉藤壮馬が務める。

人外に充てるのは初めて聞くのでどういった演技を見せてくれるのか楽しみだ。

また、淡い色彩で描かれるイラストの美しいこと。

“10月のキノ”こと原作小説は、毎年ほぼ10月に刊行され

足かけ17年で20巻を数えた。

これだけ長いこと携わっていると当然絵柄も変わってくるのだが

巻数を重ねるごとに曲線美を隠さなくなってきた表紙とは裏腹に

新ビジュアルは懐かしさすら感じるほど凛然としている。

最新刊で壁ドンしたことと何か関係があるのだろうか。(※ないです)

そしてアニメで初めて触れる方がいるのであれば是非原作を手にしてもらいたい。

あとがきと呼んでいいのか微妙に判断に困るがを読んで

作者ごと好きなるまでが【キノ旅】ファンあるあるである。

プリンセス・プリンシパル

また、7月より放送予定のアニメにも

黒星紅白がキャラクター原案を務めた作品が控えている。

つまり、2クールに渡って黒星キャラを拝めるわけだ。

派手で華美になりがちなファンタジーの中で

清淑さを全体的に纏うキャラクターデザインは匠みと呼べる。

個性は伝わりづらいかもしれない。

そしてそれ故に、美しいキャラ達を共に愛でよう!

キノの旅HP http://www.kinonotabi-anime.com/

キノの旅twitter https://twitter.com/kinonotabianime

プリンセス・プリンシパルHP http://www.pripri-anime.jp/