【バンドやろうぜ】1周年ギグ決定!

Aniplex×Sony Musicが提供するアプリゲーム「バンドやろうぜ!」が

配信1周年を記念してのライブを行うことが決定した。

参戦するのは劇中バンド「BLAST」と「OSIRIS」and more。

なぜ2バンドだけが内定してるのかと言うのは想像に易く、

Fairy April」は蒼井翔太、「Cure2tron」は黒沢ともよ、と

声優を起用しているので調整が必要なのと違い

「BLAST」は生田鷹司PENGUIN RESEARCHのボーカル)

「OSIRIS」は小林正典(アニソングランプリ審査員特別賞受賞者)と

音楽を生業としている所以。

とくに「OSIRIS」は定期的にライブを行っているが

二次元からバンドが飛び出し活動をするというのは

快感フレーズ】のΛuciferや【NANA】のBLACK STONE等を思わす系譜。

設定を演じつつ生歌で盛り上げるというのは言葉以上に難しいとは思うが

ファンとしてはこれ以上ないサービスなので継続を願うのみだ。

(そしてそれが「OSIRIS」というのが個人的にうれしい)

ダンテ(CV.谷山紀章)登場

現在ゲームでは新キャラ登場のイベントが開催されているが

(ドラムにも関わらず)なんと谷山紀章が担当している。

そこで気になるのは

今後ライブパフォーマンスとして登場するかどうかではないだろうか。

声優でありながらGRANRODEOのボーカルとして

多数のライブ会場を埋め尽くすシンガーでもある谷山。

歌唱力に定評がありすぎて

SHOW BY ROCK!!】の「シンガンクリムゾンズ

幕末Rock】の「超魂團」(スーパーウルトラソウルズ)等

劇中ロックバンドのボーカルを務めることもしばしば。

バンド形式のライブ慣れしてることからも、是非登壇を願いたいところだ。

カバー曲も配信中

これまでオリジナル曲のみが音源化されていたが

カバー曲も解禁されファンを喜ばせている。

「* ~アスタリスク~」(原曲:ORANGE RANGE)はロック成分増しで

「モノクロノキス」(原曲:シド)はストリングス添加で


いいアレンジではないだろうか。

その昔、「BANDやろうぜ」という雑誌があった。

それと同じ名を冠したゲーム名は無関係ではないだろう。

プロデューサーとディレクターのインタビューを読むと

各バンドのコンセプチュアルな背景が浮かび上がってくる。

多種多様なバンドがいるがどのバンドもリスペクトしスタートした企画だと信じたい。

……信じられるだけのクオリティがここにあるのではないか。

「青春」×「バンド」の情熱を呼び起こせ!

バンやろHP http://www.banyaro.net/

バンやろtwitter https://twitter.com/banyaro_net

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ぽんばしさん より:

    幕末Rock 超魂團(ウルトラソウルズ)って読みます

  2. 筆者B より:

    指摘ありがとうございます。修正いたしました