【思春期が終わりません】がいよいよ明日最終回。1月にはイベントも(※チケットは完売済)

思春期は終わらない、終わっても終わらない!

全国10万人くらいの思春期リスナーの皆さん、

どうお過ごしでしょうか。

足かけ3年半に渡り我々に普段しゃべりの面白さを

特に伝えようとせずともでも確実に伝えてくれた番組が

ついに明日最終回を迎えようとしている。

個人的にも初めて初回から聞くことが出来たラジオであり

そもそも初めてネットラジオというものを定期的に聴いた番組だし

“浅沼晋太郎の”で見始めたがここで鷲崎健という人物の才能に惚れたし

とにかく色々な思い入れがドロッと凝縮されているので

一抹の切なさがある。

ファイナルベントはチケ争奪戦には敗北したので

行ける方は楽しんできて下さい。

そして、その模様がDVDになる事を祈って、

明日の放送を待とうと思います。

最終回のタイトルコール予想

さて、このまま終わってもしょうがないので文字数を稼ぐために

せっかくなのでファイナルタイトルコールを誰が務めるのが適任か

予想してみたいと思う。

案外普通に被ってない旬の声優を使うかもしれないが

まぁなんとなく思いついたので発言しておきたい。

花澤香菜

第1回と最終回を締める人気声優としても申し分ないし、

浅沼とは浅からぬ縁もある。

初の2順目にもなるのだが、その資格はあるだろう。

Wake Up, Girls!

個々では出演済みだが最後は豪華に攻めてみるのもいいかもしれない。

これまた浅沼とも深い関わりのユニット。

ちょうどアニメ第2期が放送中だが、

逆にそういったものはこの番組では要因になりえない。

日髙のり子

これまたWUG関連。

特別感もあるし鷲崎も喜びそうな配役である。

ただここまで有終の美感を出す番組かと言われれば

その可能性は少ない気がする。

思春期が終わりません、とは

浅沼晋太郎と鷲崎健2名がパーソナリティを務める雑談系ラジオ番組。

特に何かの作品のプロモーションだとかDJとして何かを広めるとか

そういった生産的な目的が全く定められていないのが特徴で

始めこそ”二人の夢を叶える”といったコンセプトはあった気がするが

結局ただ二人がしゃべってるだけで視聴者と作家の満足度を補えてしまったので

いくつか存在するコーナーも雑談の起点以上の役割を果たしていないことの方が多い。

加えてゲストが極端に少なく、

CM等が入ると視聴者からあからさまなネガが入るなど

二人の雑談以外を徹底して排除した方が喜ばれるという傾向もある。

また地方ロケ……というか二人の故郷ロケも刊行しており

ラジオCDやDVDとして記録されている。

●箱根ロケ。

人力車や屋形船に乗って、……いわゆる普通に旅行してきた様子が収められている。

素人いじりもすべらんなぁ。

●神戸ロケ。

ジャケットは鷲崎少年。

ここではついに浅沼の夢がかなう瞬間が収められている。

●岩手イベント。

ジャケは浅沼少年。

この会場はなじみ深い分、あの場所に二人がいたかと思うと不思議でならない。

浅沼さん、岩手を忘れないでいてくれてありがとう。

映像作品としてはスタッフが有能としか言いようがないのだが

カレンダーやCDジャケットのメイキングを単体で発売するという

かなり大胆な作品も頒布している。

でもそれが面白いのだからしょうがない。

それを確信してこのように展開するのだから、スタッフも相当優秀ということになる。

 

こちらはブシロードECショップ等で購入できるので

気になる方は飛んでみよう!

惜しむらくは年代が違うと彼らの青春期の流行に共感しづらいところだろうか。

そこが分かれば120%この番組を堪能できるだろう。

ラジオの持つエターテインメントの新たな可能性、

『思春期が終わりません』。

この番組が終わっても

リスナーが呼び起されてしまった青春は終わりません!

という同士が多いであろうことは自明の理である。

さぁ、明日へ備えて正座待機だ!

思春期が終わりません! http://hibiki-radio.jp/description/shisyunki/detail


関連記事

日笠陽子も思春期が終わってません

「思春期は終わらない」メイキングDVD【レポ】

「浅沼晋太郎」がヒーローショー!?