【遊戯王】1枚のカードが10億円!? 高額カード一覧

1999年~始まり老若男女問わず今でも多くの人を魅了し続けるカードゲーム【遊戯王デュエルモンスターズ】。

アニメ化や映画化もされており最近ではスマホでも遊戯王のカードゲームを楽しめるアプリ版【遊戯王デュエルリンクス】も1周年を迎え、ますます大人気となっております。

一時期騒がれた大幅なルールの改正やアプリ版の出現等により実際のカードの価値が下がったかの様に思われがちですが今でも驚きの価値があるカードが多数存在します。

今回はそんな高額カードの中でも筆者のお気に入りをピックアップしてみました!

青眼の究極竜  120万円

言わずと知れた大人気モンスターであり、ブルーアイズ3体の融合により召喚出来る究極モンスター。

ブルーアイズや青眼の究極竜(ブルーアイズアルティメットドラゴン)と言ったら、名前だけでも耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか?

攻撃力4500とステータスも優れておりデッキに組む方も多いカード。

ちなみに筆者自身もアプリ版でデッキに入れてます(笑)

画像左側が【遊戯王デュエルモンスターズII 闇界決闘記 決闘者伝説 in TOKYO DOME】大会の優勝賞品。

画像右側が【遊戯王アジアチャンピオンシップ2001】大会での優勝賞品となります。

あぁ~今手元に100万円あったらな~

とりあえずどうするかな…

とか考えてしまう1枚です。

デーモンの召喚  150万円

こちらは原作にて主人公の遊戯も使用しており大人気のカードです。

ステータスも優れており使い勝手の良いカードです。

【遊戯王アジアチャンピオンシップ2001】大会限定版となっとおり2位の商品だそうです。

ちなみに右側が通常版です。

通常版とイラストが異なっており、こちらもカッコいいですね!!

そろそろ、筆者の年収の半分辺りを超えてきています…(笑)

カオス・ソルジャー  9億9800万円

こちらのカードも非常に人気がありアニメ初登場時の動画はyoutube上で150万回以上も再生されております。

1999年2月21日(日)に、東京の銀座で行われた全国大会での優勝賞品であり世界に1枚の貴重なカードでなんと素材もステンレス製です。

しかも約10億円とういう信じられない価格です!

このカードの価格を知った際には正直、耳を疑いました…(笑)

持ち主がこのカードをどうしたかは不明ですが、手に入れば人生が変わると言っても過言ではないカードです…

以上が遊戯王高額カード紹介になります。

今回紹介させて頂いたカードは一部であり、数万~100万以上の値がつくカードはまだまだあります!

昔、遊んでいた方は押入れ等を探してみてはいかがでしょうか!?

一財産築ける可能性ありです!

あなたの押し入れにもしかしたら眠っているかもしれませんよ?(笑)

追記

後日、たまたま見つけたのですが【青眼の究極竜】の価格が4500万に上がっている様です…

詳しくは下記ページ参照
https://gigazine.net/news/20180122-rare-yu-gi-oh-card/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加