【邪神ちゃんドロップキック】スクショで振り返る「第1回邪教徒の集い」②PV詐欺注意報

第1回邪教徒の集いレポート②

前半はこちら

>>第1回邪教徒の集いレポート①

後半戦

さて、おまちかね新着PVの時間なのだが、どういうことだろう

コメントでも戸惑いを隠せない呪詛が右から左へ流れていく。

そして荘厳且つ過激なシリアスを保ったまま約2分程の映像が終了。

いったい何が起こったのか分からないのだが、一つ言えることは

作画が想像を遥かに超えたハイクオリティであること。

声優陣もしらじらしく驚いて見せる。

ちなみにこの悪魔召喚儀式は原作にあることにはあるのだが、

巻頭カラーで1Pもない導入部分である。

PV詐欺も甚だしい死ぬほどかっこいい出来が清々しいくらいだ。

眼帯を付ける意味にも紐付けているところからかなりの作り込みようである。

オープニング詐欺があるアニメは名作!

こういう遊び心、正直嫌いじゃないよ

続いてグッズコーナー。

最近の主流アクリルホルダーでもそのこだわりは垣間見える。

タイトルに偽りなしとでも主張するような邪神ちゃんの高度。

まさにドロップキックをしかけんとする躍動感がお見事。

さらに今ならなんとどどーんと4大特典をお付けしまして

お値段はなんと¥2,160!たったの¥2,160!でございます!

ただし予約期間は1週間くらいしかないのでお早めに!

続いて公式二次創作ゲームコンテスト

優秀賞は3作発表されたが、実質こちらが最優秀賞という事でいいだろう。

誰でも気軽にプレイできるし、世界観も触れられる。

ちなみに、声優がプレイした時は平均的な値でこの結果になったが

評価が超極端(AとEばっかり)になっても同じ結果になるので、

割と調整は難しい。

と、ここで久保田さんお誕生日おめでとうございます

1月31日生まれの彼女にスタッフからお祝いの品とキャストからお祝いソング。

ほっこりする場面だ。

あと、ワタクシゴトだが、2枚目のショットが背景のロゴと合わさり

素晴らしい構図だと思ってるのだが、いかがでしょうか。笑。

終盤も終盤に再び豆まき。

今度はヨコシマな事柄を浄化する意味も込めての投擲です。

まぁ約一名邪念が長すぎて省いたものもいた様ですが。

最後の最後は今後の展開。

放送はまだ半年後だというのに来月キャスト登壇イベントがあるらしい。

グッズも上記の様に展開を開始している。

……思えばこの番組もいささか時期尚早ではある。

個人的にはギリギリになっても全く情報の出ないナントカは竜と踊るに100%の不安しか抱いていないので

正直この安心感と言ったらない。

なにか既知感があると思ったら【魔法使いの嫁】でも同じことを感じた。

そして今、同作品はこれ以上ないくらいアニメ化に成功している。

つまり【邪神ちゃんドロップキック】も余裕を持ったスケジュールが示す通り

絶対に成功すると確信しております!!

商業的にとは言ってない

30分フル尺というところにも、

スタッフの気合いが表れているのではないだろうか。

マイナー作品ながら回を追うごとに知名度を上げ

今なお語り続けられるインパクトを残した

【小林さんちのメイドラゴン】のような売れ方をしてほしいものである。


前半はこちら

>>第1回邪教徒の集いレポート①


【邪神ちゃんドロップキック】とは

魔界の悪魔、通称「邪神ちゃん」は、ある日突然、人間界に召喚されてしまう。
彼女を召喚したのは、神保町のボロアパートで暮らす、ちょっとブラックな心を持つ女子大生、花園ゆりねだった。しかもゆりねは、邪神ちゃんを魔界に帰す方法がわからないと言う。仕方なく一緒に暮らし始めた邪神ちゃんとゆりね。しかし、召喚者が死ねば魔界に帰れることから邪神ちゃんはゆりねを……!?
少女と邪神ちゃんが繰り広げるちょっとキケンな同居生活コメディ!

ユキヲtwitter https://twitter.com/pentarouX

邪神ちゃんドロップキックtwitter https://twitter.com/jashinchan_PJ

邪神ちゃんドロップキックHP http://jashinchan.com/

関連記事

【邪神ちゃんドロップキック】久保田未夢・鈴木愛奈、出演確定

【邪神ちゃんドロップキック】大森日雅、出演確定

【邪神ちゃんドロップキック】声優発表ニコ生放送決定!

【邪神ちゃんドロップキック】キャスト予想してみた【ハズレ】

【邪神ちゃんドロップキック】アニメ化決定!キャラクター紹介

【アニメ可否不可避】④邪神ちゃんドロップキック