【鋼の錬金術師】池袋で開催中のコラボカフェに行ってみた【レポート】

池袋に【ハガレンカフェ】錬成!

先月よりオープンし、約3ヶ月に渡って経営される

【ハガレン】×アニパラのコラボカフェ。

そちらの第1弾にお邪魔してみたので中の様子を少しだけ紹介したい。

まずは入口に荒川弘氏の特性色紙。

もちろん映画に合わせてのものなので関連グッズもショーケースに収められている。

少ない線で存在感のある構図は流石としか言いようがなく

その曲”線”美に浄化されて入店できるぞ!

1時間半ごとに入れ替える交代入場制で、

時間や曜日によっては予約が必須なので要注意だ。

席へ案内されるとテーブルの上にあるのはタブレット。

グッズや単行本も合わせてこちらで注文できる画期的な仕様となっている。

4コマ漫画の存在を知らなかったので食事のついでに注文したのだが

メニューを確定して送信するとすぐさま単行本だけ持ってくるのはシュールな絵面だ。

一人に一つ充てられて会計時に持参くださいという、なるほど実に合理的。

さすが国民的人気コンテンツともなると前準備も万全というわけだ。

(いや、初めて遇ったシステムなのでこう思うが、

単純にこちらの系列店が採用しているスタンダードなのかもしれない。)

各テーブルにランチョンマットが既に敷かれており、

まずは最初のランダム特典。

(ついでに食事メニュー3つ注文したので3つのコースター。)

ホークアイ推しの筆者Bとしては当たりと言えるのではないだろうか。

店内撮影OKということで、

待ってる間に四方に飾られている迫力満点のイラストを収めてみた。

見ごたえのあるサイズで、

また平日の中途半端な時間帯にも関わらずお客さんも何組かいたので

フレームに収めるのに苦心した。

個室も備えられていて、今回は特に誰も希望していなかったの開放されていたが

おかげさまでそちらも立ち入ることができた。

誕生日やクリスマスやオフ会も気兼ねなくできそうな空間である。

一際目立つど真ん中のスペースには立体パネルがあり、

宿敵なのに並列されてるせいで仲良く見える写真がこちら。

中二病ゴコロをそそるという意味では肩を並べるコンビ同士なので

あながち間違ってない組み合わせなのかもしれない。笑。

ほんとに仲良いのはこちら。

実写映画の数少ない美点として

この二人の関係性は【相棒】感が増していて好かった。

ヒューズの散り際はハガレン史でも屈指のかっこよさだと主張

……するまでもなく皆さんご存知だろう。

ちょっと切なくなったところで

料理が到着したようなので着席。

筆者Bが注文したのは

カーティス精肉店の肉料理

ホークアイのレモンスカッシュ

シェスカの本ケーキ

と男性キャラが多い【ハガレン】に於いてあえての女性キャラ縛りで選出。

ちらっと紅い小瓶が見えているとおり

正面に座った者が

セリムの影触手+賢者の石ドリンク+賢者の石ゼリーという

不老不死セットを注文したので対抗した結果である。

正直カーティス肉はこの前食べた”兎の轢死体”と同じなのだが

主食で女性キャラタイアップがこれしかなかったのだ……!

本のケーキは見た目完全にカビた書物なのだが大丈夫だろうか。

味の方はむしろ非常に美味で、抹茶好きの舌がうなるだかうねるだかした。

背表紙にあたる部分(板チョコ)で

皿に添えてある抹茶エキスを掬って食すのがオススメだ。

店員さんの愛想も非常によく

ランチョンマットを丸めてるとそっと輪ゴムを差し出してくれたり

料理を席までお持ちする所作も丁寧で

会計時も知り合い同士ならとポイントカードを合算してくれたりと

コラボカフェ巡りで一番サービスが行き渡っていた気がする。

(そういえば偶然だが2回目以上足を運んだ店舗はまだないな。)

綺麗に並べられたグッズが食欲に続かんばかりと購買意欲を煽ってくるので

ご利用の際はサイフの中身には余裕を持って訪問してください。

ハガレンカフェ新着情報

第2弾メニュー公開中

衝撃のロイ大佐メニュー動画公開中

当日飛び込みも可!

鋼の錬金術師カフェHP https://hagaren-cafe.com/index.php

鋼の錬金術師カフェtwitter https://twitter.com/cafe_hagaren

鋼の錬金術師 映画HP http://wwws.warnerbros.co.jp/hagarenmovie/index.html


鋼の錬金術師とは

錬金術――それは、あらゆる物質を新たなものに作り変える魔法のような科学

幼くして天才的才能を持つエドと弟アルは、亡くなった母にもう一度会いたいと禁忌(きんき)の「人体錬成」に挑んだ。しかし、結果は失敗。“錬金術とは等価交換である――”その容赦ない鉄則は、エドの左脚と、アルの身体すべてを奪い去った。瀕死のエドは、自らの右腕と引き換えに弟の魂をなんとか引き戻し、近くにあった鎧に定着させた。
多くを失ったエドだが、諦めはしなかった。アルを元の身体に戻す。そう決心し、鋼(はがね)の義肢、オートメイル(機械鎧)をつけた身で、史上最年少の国家錬金術師「鋼の錬金術師」になった。兄は、自分が巻き込んでしまった弟のために。そして弟は、命を捨てる覚悟で自分の魂を錬成してくれた兄のために。絶対の絆で結ばれた兄弟は、失った身体を取り戻すため、カギとなる伝説の「賢者の石」を求めて旅に出る。
支え励ましてくれる人々との出会い。二人の前に現れる謎多きホムンクルス(人造人間)たち。その先に待ち受ける驚愕の真実。そして兄弟は再び、「人間の命とは何なのか──」という命題と向き合うことになる。
どんな困難が待ち受けていようとも、エドとアルは前へと進む。すべてを圧倒する愛と信頼、そして兄弟の絆を懸けた、超ド級の冒険が今、始まる!

キャスト:

エド … 山田涼介
ウィンリィ … 本田翼
マスタング大佐 … ディーン・フジオカ
ホークアイ中尉 … 蓮佛美沙子
エンヴィー … 本郷奏多
ドクター・マルコー … 國村隼
コーネロ … 石丸謙二郎
グラトニー … 内山信二
ロイ少尉 … 夏菜
ショウ・タッカー … 大泉洋
ヒューズ中佐 … 佐藤隆太
ハクロ将軍 … 小日向文世
ラスト … 松雪泰子

スタッフ:
監督 :曽利文彦
主題歌:MISIA

関連記事

【鋼の錬金術師展】行ってみた②

【鋼の錬金術師展】行ってみた①

【妖狐×僕SS】プリンセスカフェへ行ってみた【レポ】

【されど罪人は竜と踊る】プリンセスカフェへ行ってみた【レポ】

刀剣乱舞】HOT DOG STAND コラボ

【バチカン奇跡調査官】主よ、アニメイトカフェへ導き給え【レポ】

【ノーゲーム・ノーライフゼロ】③スイーツパラダイス【レポート】

【最遊記】須らく看よ!コラボカフェ②【レポ】