【されど罪人は竜と踊る】放送日時決定!新規キャストの配役も公開!

第2巻レメディウス編までやることが確定

出演キャストの配役解禁!

というわけで、無事豪華キャスト陣の配役が明かされた。

レメディウスラルゴンキンの名前があるという事は

灰よ、竜に告げよ』及び『Ash to Wish』まで放送することが確定したわけだ。

1クールと想定して、大きな事件二つを扱う事になるので駆け足になるとは思うが

ライトノベル2巻分を12話でやるのは割かし贅沢。

もっとも、1冊の情報量が半端ないので

【六花の勇者】のように1巻をまるまる1クール使うのかとも考えられたが

省かざるを得ない部分、具体的には映像化が倫理的に不可能な箇所があるので

致し方ないと納得できる。

が、どうしても気になる名前が一つだけある。

ズオ・ルー(CV.石田彰) ※極力ネタバレなし

以下は少々ネタバレ、もしくは察せてしまう言い方をしてしまうので

まっさらな状態で臨みたい人は要注意

石田彰が配役されているズオ・ルーというキャラクターがいる。

彼は曙光の鉄槌リーダーで、第2部の超重要キャラクター。

石田が配役されている次点で大体の声優ファンはお察しかと思うが

言ってしまえば彼がラスボスである。

だが、待ってほしい。だとすると、そこにある名前はどういう事だろう。

声真似でもするのだろうか。杉田智和が、石田彰の。

かつて【DEVICE REIGN】というゲームがあって、

まぁ過去にない例という事はないので、ナシではないのだろうが、

ちょっとだけモヤる。

もしくは、最初に殺される者だけ担当するのだろうか、杉田智和が。

だとしたらかなり勿体ない件。

まぁそのネームバリューが

逆に結末を予想させない面白さにつながるかもしれないので

そのあたりも楽しみにしながら待ちたいと思う。

twitterを見てみると

どうやら逆だろという意見が多いが、(実際そうだとも思うが)

もしかしたら低くて芯のあった声が掠れてその声になったのかもしれない。

その他の配役

個人的に予想したものではアーゼルしか当たってないのだが

一見そんなに違和感がないように思える。

イーギー&ジャベイラとか特に。

ただ松本梨花をそこで使うか!という勿体なさを除けばだが。

下野紘のイーギーは想像してみたら容易かった。

というか前任者の福山潤と似せてくる可能性すらある。

言ってしまえば松本梨花も浅川悠っぽい声は出せそうである。

され竜】キャスト予想【ハズレ】

前任者(ドラマCD)一覧

レメディウスの杉田智和は、昨今で言えば

【賭ケグルイ】の豆生田楓や【K】の宗像礼司のイメージだろうか。

小説を読む限りではナヨっとしているイメージだったが、

制作陣はどうやら若き天才咒式師という方向性を重視したように思える。

個人的には【X】の皇昴流【ちょびっツ】の本須和秀樹

辺りの耳当たりを期待している

放送日時も発表!


これでもう放送からは逃げられなくなった!

あとは暗黒モザイクだけは避けてくれ!

主題歌タイトルも解禁

OPタイトルは「divine criminal」。

直訳すると天上の犯罪者。神々の嘆き、としてもいいかもしれない。

バラードになるとは明言されているので

壮大な……といういよりは威圧感のありそうな楽曲になるのではないだろうか。

fripSideは個人的に格別好きなアーティストなので

たとえアニメに合ってなくても期待大である。


続いてEDが「décadence -デカダンス-」。

堕落や退廃といった日本語訳と、竜と踊る=decaブツとdanceを掛け合わせた

黒崎真音らしいオヤジギャグ捩りが面白い。

(過去に地獄の可視化とかけましてHELL:iumというシングルを出した経歴がある)

まぁあくまで想像なのでほんとにそう意図したかは不明だが

タイトルとしては救いのない雰囲気で十分及第点。

あとはどういう曲調でくるかだが、

どうかブラックメタル……まではいかなくとも

ヘヴィでロックな感じに仕上がっていることを願う。

さぁ、放送開始まで1ヶ月強。

いよいよ爆心地が近付いて高まってまいりました!

いい意味でも悪い意味でもどっちでもいいから話題になってほしいです!!

【されど罪人は竜と踊る】 とは

然現象・物理法則の再現、
物質の生成を超物理的に行うための技術体系〈咒式〉。
この咒式によって、
人類はかつて〈魔法〉として恐れられた力を自在に操ることに成功した。
〈咒式〉は生活のあらゆる分野に恩恵をもたらし、
跋扈していた〈竜〉や〈異貌のものども〉すら駆逐する勢いで、
急速な発展を遂げていた。

式を使い、問題解決と賞金稼ぎの生業に明け暮れる、
ふたりの攻性咒式士、ガユスとギギナ。
混沌とした国境の街、エリダナで咒式士事務所を構える彼らに
〈竜〉を狩る仕事が舞い込むのだが、
それは絡みあう陰謀と策謀の始まりだった――。

たりの主人公の軽快にして絶妙な掛け合い、
〈咒式〉という独特な技術体系を綿密に描いた戦闘描写。
そしてなにより世界の理不尽な残酷さを正面から描き切るその作風で、
「暗黒ライトノベルの始祖にして最終作」と称される『されど罪人は竜と踊る』。
現在、小学館ガガガ文庫より19巻まで刊行され、
長らくアニメ化不可能と言われ続けた本作が、
TBS・BS-TBSにて2017年10月よりTVアニメ化!

ガユスとギギナ、天敵にして相性最悪で最高の「相棒」たちの物語が動き出す!

OP:「divine criminal」 / fripSide
ED:「décadence -デカダンス-」 / 黒崎真音

TBS: 4月5日(木)深夜1:58~
BS-TBS:4月7日(土)深夜1:30~
※放送日時は予告なく変更なる可能性がございます

タイトル:されど罪人は竜と踊る (2018)
原題:Dance with the Dragons
制作・スタッフ:錦織博 #セブン・アークス・ピクチャーズ 浅井ラボ 宮城 ざいん
キャスト:島崎信長 細谷佳正
©浅井ラボ・小学館/「され竜」製作委員会

されど罪人は竜と踊るHP http://www.tbs.co.jp/anime/sareryu/

されど罪人は竜と踊るtwitter https://twitter.com/sareryu_anime

関連記事

【され竜】第2弾PV公開中

【され罪人は竜と踊る】放送延期。

【され竜】プリンセスカフェへ行ってみた【レポ】

【され竜】追加キャスト公開

【され竜】PV公開&主題歌アーティスト決定

【され竜】キャスト発表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加