ついに世界初のリアル巨大ロボバトル今夏決定か!?

全国4300万人の巨大ロボットファンの皆様こんにちわ!!

以前から関係者の間で話題になっていた夢のバトルがついに実現に向けて大きく動き出しています!!

事の発端は「水道橋重工」が世界初となる、人間が搭乗、操作可能な市販ロボット「KURATAS」を開発したことから始まります。

水道橋重工というのは実際の企業ではなくプロジェクト名だそうなんですが…

この水道橋重工って名前の響き自体がかっこよすぎですね!!

そして、普通にアマゾンで売ってます…6月3日現在残り一点になってます!今だったら約一週間で納品可能です!!オプションでパイルバンカーも用意されているようですが…これは装備するしかないでしょう(`・ω・´)シャキーン

発表されてからの展開がひじょ~~にドラマティックに、熱い展開になっていくんでありますが…

突然アメリカの企業から果たし状!?が届くところから始まります。

いきなりデュエルの申し込みですwwヽ(゚д゚)ノ

イイですねぇ、イカス!!アメリカ兄弟って感じで、マジなのか冗談なのか分からない演出も最高ですね!無意味に強火力な火炎放射とかいいセンスしてます!!

その返事がこちら、

いや~かっこいいですね!わかってますね!めちゃくちゃ楽しそうですねヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ

「巨大ロボは日本の文化」

これのスピリッツにはグッとくるものがあります(・∀・)イイ!!

その後対戦の実現に向けて、両陣営がいろいろと動き出すのですが…

中東の某国が「ウチが会場用意するから」とか、いろいろんなことがありつつ、ダメになったりとか、リアル兵器転用も可能なロボットを国外に移動させるという手続きはかなり高いハードルとなっていたりとか。そんなこんなを乗り越えて2017年8月ついに対戦の運びとなったようです!!

クラタス開発者の倉田 光吾郎さんのブログによりますと、観衆の前でのバトルを実現した場合、安全管理が難しいので場所等は非公開で、8月に動画での配信となる予定みたいです。

目の前でリアル巨大ロボが戦う姿を見れないのは残念ですが、それでも夢のバトルなのは間違いありません!熱い夏がまちどおしい!! ( っ^ω^)っ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加