【音己知賑】⑫i☆Ris【アニサマ特集】

Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-

8月25日・26日・27日にさいたまスーパーアリーナにて開催される

アニソンアーティスト最大の夏の祭典、通称【アニサマ】。

そちらに出場される楽アーティストについて

っていることでも話してやかしたい!

というわけで発表された順に追っていこうと思います。

題して【音己知賑 -ONKOCHISHIN-】。

目指せ終了日までに全アーティスト網羅。

なお各アーティストごと、さすがに平等な情報量は有せないので

間違いの指摘や抑えきれない愛などの書き込み大歓迎です。

i☆Ris


メンバーは

山北早紀芹澤優茜屋日海夏若井友希久保田未夢澁谷梓希

の6人。

このユニットに関しては、実は長らく勘違いをしていたことを始めに告白しておこう。

完全に【プリパラ】楽曲を歌う為に結成された“声優ユニット”だと思っていたのだが

そもそも結成時はメンバー全員がまだ声優デビューをしておらず

むしろシングルを発売した後でようやく少しずつ声の仕事を始めていることから

どちらかと言えば、アニソンアイドルユニットとして発足したプロジェクトである。

というのも、全員が【プリパラ】にて主要キャラを演じている事、

また演じても、アイドルにありがちな発声の抑揚加減、

つまり言葉を選ばなければ棒読み的な稚拙さを感じないこと、

特に芹澤優の名前は他の作品でもよく見かけることが、

彼女らを声優ユニットなのだと思わせた。

双星の陰陽師】で初めて彼女らの楽曲にまともに触れたのだが

それまでのアーティスト写真からは思いもよらないクールな歌唱で

一躍動向が気になるアーティストに加わってしまった。

ここで気に入ってしまった表題曲「Re:call」だけでなく

カップリング「鏡のLabyrinth」も電子ストリングスが舞う佳曲。

続くシングルもそちらに近い雰囲気を纏いつつキラキラした楽曲で

必然と過去の作品も聴いてみたくなったものだ。

(作曲が両方とも丸山真由子だったことは後で気が付いた。)

芹澤に至っては、

好きな作曲家のひとり太田雅友のプロデュースでソロデビューしており

これまでよりさらに頭一つ飛びぬけて印象が深いが

アイドルにしてはユニゾンだけじゃなくハモリも生でこなせる歌唱力

上述したように声優としての活躍も見込めるメンバーが揃っているので

仲が悪いとかそういった事態にならない限りは

継続できる持久力を備えたユニットだと思う。

【プリパラ】という鉄壁のコンテンツがあることも強い。

当面はAIKATSU STARS!と市場を競う存在になるだろうが

どちらも切磋琢磨してシーンを盛り上げる存在でいてほしいと願う。

声優アワード歌唱賞受賞、武道館公演踏破と、着々と実績を積み上げているi☆Ris。

大輪の花を実付け、6色の虹が咲き誇るステージに期待あれ!

i☆Ris 最新情報

i☆Ris 5th Anniversary Live予約受付中

D-selections 2ndシングル「LAYon-theLINE」発売

【カケグルイ】EDテーマ。澁谷梓希・若井友希が参加

徳井青空×芹澤優 ゴキゲンな蝶になる

アニサマHP http://anisama.tv/2017/index.php

i☆Ris HP http://iris.dive2ent.com/

【音己知賑 -ONKOCHISHIN-】バックナンバー

①Aqours

②OxT

③GRANRODEO

④鈴木このみ

⑤田村ゆかり

⑥茅原実里

⑦TRUE

⑧Pyxis

⑨Machico

⑩Minami

⑪アイドルマスター ミリオンスターズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加