【音己知賑】⑲三森すずこ【アニサマ特集】

Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-

8月25日・26日・27日にさいたまスーパーアリーナにて開催される

アニソンアーティスト最大の夏の祭典、通称【アニサマ】。

そちらに出場される楽アーティストについて

っていることでも話してやかしたい!

というわけで発表された順に追っていこうと思います。

題して【音己知賑 -ONKOCHISHIN-】。

なお、閉会後も引き続き全アーティスト制覇を目指して引き続けます。

あと、各アーティストごと、さすがに平等な情報量は有せないので

間違いの指摘や抑えきれない愛などの書き込み大歓迎です。

三森すずこ

ブシロードの看板、宣伝部長としてのイメージが強い三森すずこ。

ミルキィホームズの一員としても含めてやたらと顔出しの仕事が多く

デビュー時からすでに売れっ子で

何かと大小問わずいたる所で見かける印象である。

初めて彼女を声優として認識したのが【アウトブレイク・カンパニー】のミュセル

始めは微妙に違和感のあった演技は舞台女優としてスタートしたキャリアと言う事を知って納得。

慣れればむしろそれは個性として耳に残り印象的な声だと思うようになる。

それよりなによりそのアニメの主題歌「ユニバーページ」がとても好かった。

渡辺翔が放つストリングスポップのいいとこどりな楽曲は

無垢な声質に非常に相性が良く、神聖さすら感じた。

カップリングもしほりを採用していることから、同様の雰囲気。

だいぶお気に入りの一枚となっている。

アイドル的ラブソングを発表しているという印象は覆り、

以後彼女の作品はあらかた追うようになった。

実際リリースされる楽曲は基本的にはポップスを基調としながらも

ストリングス大目、ブラスバンドも時折編入され、

どのアルバムも弱幻想性を彷彿とさせる

その後も【まじもじるるも】のるるもはめちゃくちゃかわいいし

【結城友奈は勇者である】の東郷美森には泣かされ

時には”ごり押し”と揶揄する意見も散見したが、

充分以上に作品に貢献しており、その人気に異論をはさむ余地はない。

どうやらピンクのイメージがある彼女らしいが

上記の通り、個人的には完全にである

あいにく彼女の代表作である3作品には触れていないのだが

彼女の担当するキャラが単純に好みなのかキャラクターソングもあらかた好い。

園田海未が作詞をするという設定のせいで共感しているのかもしれないし、

事務所に推されているのは事実なので単純に良質な楽曲が充てられているのかもしれない。

それと、本人が話しているところはあまり見たことがないのだが

他の声優の口から話題が上がることが多いことから

彼女の人柄自体もイメージと大きく相違はないのかなとも思う。

2017年は【CHAOS;CHILD】おっけぃさん有村雛絵【政宗くんのリベンジ】藤ノ宮寧子

正統派とは程遠いキャラを演じまだまだ伸びしろを見せてくれた彼女。

もはやこのまま土を付けずに活動を続けてほしいところである。

皆の幻想を背負い演じる、絵本の中へいざなうようなステージに期待あれ!

余談になるが、今調べていて有形ランペイジの「有形世界リコンストラクション」に参加していることを初めて知った。

どうやらCDデビューする前から彼女の歌声を聴いていたらしい。

意外な所からつながるものだ。

三森すずこ 最新情報

【きみの声をとどけたい】矢沢紫音役として新人声優を見守る

【てーきゅう】タンクトップTシャツ披露

みもりん描き下ろしグッズ発売

アニサマHP http://anisama.tv/2017/index.php

三森すずこ HP http://mimorin.com/

【音己知賑 -ONKOCHISHIN-】バックナンバー

①Aqours

②OxT

③GRANRODEO

④鈴木このみ

⑤田村ゆかり

⑥茅原実里

⑦TRUE

⑧Pyxis

⑨Machico

⑩Minami

⑪アイドルマスター ミリオンスターズ

⑫i☆Ris

⑬蒼井翔太

⑭angela

⑮スフィア

⑯中島愛

⑰fhana

⑱fripSide

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加