【音己知賑】㉓TrySail

Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-

8月25日・26日・27日にさいたまスーパーアリーナにて開催された

アニソンアーティスト最大の夏の祭典、通称【アニサマ】。

そちらに出場された楽アーティストについて

っていることでも話してやかしたい!

というわけで発表された順に追っていこうと思います。

題して【音己知賑 -ONKOCHISHIN-】。

なお、閉会後も引き続き全アーティスト制覇を目指して引き続けます。

あと、各アーティストごと、さすがに平等な情報量は有せないので

間違いの指摘や抑えきれない愛などの書き込み大歓迎です。

TrySail


麻倉もも雨宮天夏川椎菜による3人組声優ユニット。

ミュージックレイン所属という事でスフィアの正統後輩ユニットとも呼べる。

おおよそ間違ってないと判断し非難を覚悟で発言するが

4人全員が同程度の知名度を誇るスフィアと違い

いささか雨宮天が頭一つ抜けて出世しているイメージがある。

初主演作【一週間フレンズ】で高評価を獲得し、

一足早くソロデビューも果たしており、

むしろスフィアに続く女性声優ユニットの2匹目のドジョウを目論んでいた事務所にとっても

想定外のブレイクだったのではないかと予想する。

邪推するならば、ついでに注目株2名の名も売りたかったと表すべきか。

少なくとも、その時事務所が推したい声優を配役すると噂の【アイドルマスターシンデレラガールズ】には3名とも同じくらいのポジションのキャラが与えられており

その宣伝費の掛け具合に優劣はないように感じる。

個々の声優活動に関してはこの様に感じているが、

ことTrySailに限ってみるとこれがバランスのいい化学反応が起こっていると言わざるを得ない。

それこそ初めは”雨宮天が参加しているユニット”ということで音源を手に取ってみたが

聴いた瞬間そんなきっかけなど彼方に消失してしまった。

イメージカラーの青はカラフルの一端となり、清涼感のあるアップテンポな楽曲に

彼女一人では到達しえない開放的な世界の広がりを見せつけられた。

中でも【ハイスクール・フリート】の「High Free Spirits」の衝撃は大きかった。

TrySailというユニット名を冠しているだけに

制作陣も相当気合が入ったのではないかと思うくらい

真っ向から攻めた気持ちいいくらいのキラーチューン。

チャート推移だけ見ればこの曲だけ落ち込んでいるように錯覚するが

実は「whiz」を初動だけで超えているという謎の現象が起きており

セールス的にも彼女らの存在感を示した形になるだろう。

そして2017年に放たれた【エロマンガ先生】の「adrenaline!!!」で新機軸を見せる。

初めアニメで聴いたときには不覚にも彼女らだと気付かなかった。

これまでにないハイテンションな楽曲で、エロマンガさんの腕振り効果もあり席巻。

まさにアニサマでは「楽しかった!」の嵐で話題をかっさらった。

パーティーチューンという新たな武器も備えた彼女らの航海は

今のところ順風満帆と呼んで差し支えないだろう。

いつでも挑戦し続け台風の目というより自ら嵐を巻き起こすようなステージお疲れ様でした!

TrySail 最新情報

2ndアルバム『TAILWIND』発売中。全世界で配信決定

辺境のカフェでも名の知られる麻倉もも

雨宮天の夏川椎菜二つ名イジリ

アニサマHP http://anisama.tv/2017/index.php

TrySail HP https://trysail.jp/

【音己知賑 -ONKOCHISHIN-】

>>バックナンバー

①Aqours

②OxT

③GRANRODEO

④鈴木このみ

⑤田村ゆかり

⑥茅原実里

⑦TRUE

⑧Pyxis

⑨Machico

⑩Minami

⑪アイドルマスター ミリオンスターズ

⑫i☆Ris

⑬蒼井翔太

⑭angela

⑮スフィア

⑯中島愛

⑰fhana

⑱fripSide

⑲三森すずこ

⑳アイドルマスター SideM

㉑小倉唯

㉒SCREEN mode

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加