【音己知賑】㉙けものフレンズ

Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-

8月25日・26日・27日にさいたまスーパーアリーナにて開催された

アニソンアーティスト最大の夏の祭典、通称【アニサマ】。

そちらに出場した楽アーティストについて

っていることでも話してやかしたい!

というわけで発表された順に追っていこうと思います。

題して【音己知賑 -ONKOCHISHIN-】。

なお、閉会後も引き続き全アーティスト制覇を目指して引き続けます。

あと、各アーティストごと、さすがに平等な情報量は有せないので

間違いの指摘や抑えきれない愛などの書き込み大歓迎です。

どうぶつビスケッツ×PPP+α

このタイミングでこの順番になってしまったことは完全に偶然なのだが

少々扱うのが怖い。

【けものフレンズ】から飛び出した声優ユニットで、

……もしかしたらこの表現自体相応しくないのかもしれない。

どうぶつビスケッツが

サーバル(CV.尾崎由香) アライグマ(CV.小野早稀) フェネック(CV.本宮佳奈)

による主要声優ユニットで

PPPは、イワトビペンギン(CV.相羽あいな) フンボルトペンギン(CV.築田行子) ロイヤルペンギン(CV.佐々木未来) コウテイペンギン(CV.根本流風) ジェンツーペンギン(CV.田村響華)

にて構成される劇中アイドルイニットなのだが……線引きはここは置いておこう。

主題歌を務めた彼女らに加えて

ハシビロコウ(CV.小森未彩)とコツメカワウソ(CV.‎近藤玲奈)が追加され

Aqoursを超えデレマスに次ぐ大所帯での登場となった。

先にOxTの出演発表もあり、主題歌作曲者であるオーイシマサヨシ(大石昌良)との絡みを期待する人も多かったのではないだろうか(結果、それは見事に果たされた)。

楽曲の方は作品の持つ表面的なキャッチ―さと賑やかさを再現したポップな楽曲。

大石本人による弾き語りを見れば一聴瞭然だが

歌詞以外はまっとうなフォークソングで、パーティーロックと称してもいいかもしれない。

アコースティック主体でところどころにエスニックなエッセンスを感じるのが鉤で

アニメを見ていなくても何か引っかかりを覚えた人もいるのではないか。

大石作曲の癖かもしれないが、基本的にAメロだろうがBメロだろうが起伏が大きいので

全部がサビのようなメロディも特徴だ。

第2期の楽曲を再び彼女らが担当するのかは分からないが

今の騒動を外野から眺めていると

そもそも第2期がこのまま進行するのかどうか。

作品そのものが好きで応援したいのか、

だとしたなら監督が変わってでも好いものを作ってほしいと願うはずだが、

監督への尊敬という意味で支持していたのか、

だとしたならそれはけものフレンズじゃなくてもいいのではないか

批判することで何か好転する出来事があるのか甚だ疑問である。……のだが

個人的にも【されど罪人は竜と踊る】でスニーカー文庫に一物を抱えているので

あまり擁護する気にもなれない。

窮地からの大逆転劇で鮮やかに国民的アニメになった勢いあるステージお疲れ様でした!

どうぶつビスケッツ 最新情報

【DUEL!】小野早稀、ゲーマーズ池袋店にサイン設置

尾崎由香、秋のファッションチェッカー

本宮佳奈は小動物がフレンズ

アニサマHP http://anisama.tv/2017/index.php

けものフレンズ HP http://kemono-friends.jp/

【音己知賑 -ONKOCHISHIN-】

>>バックナンバー

①Aqours

②OxT

③GRANRODEO

④鈴木このみ

⑤田村ゆかり

⑥茅原実里

⑦TRUE

⑧Pyxis

⑨Machico

⑩Minami

⑪アイドルマスター ミリオンスターズ

⑫i☆Ris

⑬蒼井翔太

⑭angela

⑮スフィア

⑯中島愛

⑰fhana

⑱fripSide

⑲三森すずこ

⑳アイドルマスター SideM

㉑小倉唯

㉒SCREEN mode

㉓TrySail

㉔春奈るな

㉕水樹奈々

㉖水瀬いのり

㉗ミルキィホームズ

㉘LiSA