【音己知賑】㉜羽多野渉

Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-

8月25日・26日・27日にさいたまスーパーアリーナにて開催された

アニソンアーティスト最大の夏の祭典、通称【アニサマ】。

そちらに出場した楽アーティストについて

っていることでも話してやかしたい!

というわけで発表された順に追っていこうと思います。

題して【音己知賑 -ONKOCHISHIN-】。

なお、閉会後も引き続き全アーティスト制覇を目指して引き続けます。

あと、各アーティストごと、さすがに平等な情報量は有せないので

間違いの指摘や抑えきれない愛などの書き込み大歓迎です。

羽多野渉


ミスター80デニール、羽多野渉。

彼を初めて意識したのは以前も取り上げた【ダイヤのA】ニコ生特番である。

もちろんアニメ本編でもメインキャラとして出演しているのだが

彼が声を充てているのは増子透という、基本「うが」しか言わない寡黙(?)キャラなので

がっつり声を聴いたのがこの場であったというのもある。

見た目こそ爽やかイケメンで

アーティスト写真だけ見るとクールでニヒルなイメージを抱くかもしれないが

口を開けばド天然でポンコツで笑顔が超絶まぶしい愛されるべきいじられキャラである。

彼の過去を紐解けば逸話に事欠かなく、どこを切り取っても共演者の話のタネになり

またリアルタイムでもゲーム等をやらせれば奇想天外な彼の発想が炸裂し

とにかく笑いの絶えない現場に視聴者の満足度は常にストップ高であることを保証しよう。

※ちなみに80デニールと言うのは

彼が鑑賞で理想とする女性用ストッキングの濃さである。

ほら、もうすでに着眼点が普通じゃないと証明できる。

こと本業に関しては地声とはまったく違うトーンで演じており、

キャラクターから彼の顔が想像できないこともしばしば。

先述の増子先輩然り【信長の忍び】の織田信長然り、

声は紛うことなく彼なのに全く別の人物に聴こえる。

そもそもブレイクしたのが【パパのいうことを聴きなさい!】のおいたんだと思うので

やはり演技力が高いと評されるのもうなずける。

歌唱力にも定評があり、リリースは絶えないしキャラクターソングも多い。

だが個人的には彼の歌声はクセが強いと感じており、

加工してないのに加工したような不思議な耳当たりの声質だと思う。

逆に言えばポップスよりも、伴奏に馴染ませる必要のあるシンフォニック

または加工処理する方が当たり前なトランス等に適した声質とも言えるので

それこそ【ダンデビ】【ユーリ!!!】あたりの楽曲が増えてくれればいいなぁという

至極わがままな要望を個人的にしたためていたりする。

とにかく、彼の魅力は本人の人柄に詰まっている

動いてしゃべる姿を見たら応援せずにはいられない、そんな素敵な人物像であり

μ’sの絢瀬絵里への愛を一切隠さない程強烈な二次元好きである点も我々と共有できるし

なんなら寺島拓篤M.O.E.というユニットを組んでそれに特化した活動までしている。

きっとアニサマで実現した鈴村健一とのデュエットも、心から楽しかったに違いない。

楽曲のクールさと本人のゆるさのギャップが激しいステージお疲れ様でした!

羽多野渉 最新情報

ペロ生にて性癖を明かしまくる

本日羽多野るるるにてフィリピンのお土産話

【Dance with Devils-Fortuna-】引き続き主演&主題歌


アニサマHP http://anisama.tv/2017/index.php

羽多野渉 HP http://hatanowataru.dive2ent.com/

【音己知賑 -ONKOCHISHIN-】

>>バックナンバー

①Aqours

②OxT

③GRANRODEO

④鈴木このみ

⑤田村ゆかり

⑥茅原実里

⑦TRUE

⑧Pyxis

⑨Machico

⑩Minami

⑪アイドルマスター ミリオンスターズ

⑫i☆Ris

⑬蒼井翔太

⑭angela

⑮スフィア

⑯中島愛

⑰fhana

⑱fripSide

⑲三森すずこ

⑳アイドルマスター SideM

㉑小倉唯

㉒SCREEN mode

㉓TrySail

㉔春奈るな

㉕水樹奈々

㉖水瀬いのり

㉗ミルキィホームズ

㉘LiSA

㉙けものフレンズ

㉚FLOW

㉛キラキラ☆プリキュア アラモード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加