【音己知賑】㉟大橋彩香

Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-

8月25日・26日・27日にさいたまスーパーアリーナにて開催された

アニソンアーティスト最大の夏の祭典、通称【アニサマ】。

そちらに出場した楽アーティストについて

っていることでも話してやかしたい!

というわけで発表された順に追っていこうと思います。

題して【音己知賑 -ONKOCHISHIN-】。

なお、閉会後も引き続き全アーティスト制覇を目指して引き続けます。

あと、各アーティストごと、さすがに平等な情報量は有せないので

間違いの指摘や抑えきれない愛などの書き込み大歓迎です。

大橋彩香

【アイドルマスター シンデレラガールズ】の主人公格、

島村卯月を演じるデビュー直後からの期待の星、へごちんこと大橋彩香。

それこそ【デレマス】を知らなくても

【てさぐれ!部活もの】【アイカツ!】【エウレカセブン】と

声優活動を始めた瞬間から話題のコンテンツに参加しており

彼女を知る間口は広かったと思う。

だが、それらをすり抜けて、個人的に彼女の声をがっつり聴けたのは

2016年の【フリップフラッパーズ】で、ちゃんと声と名前が一致したのが

2017年の【政宗くんのリベンジ】なので、実は割と最近ようやく認識した声優さんである。

【アカメが斬る!】にも重要キャラとして出演しているが、クロメは正直アニメ終盤にちょろっとしか出てない上に

改変でさらに出番は減っている。よってあまり記憶に残っていない。

【アイマス】という超大所帯のセンターを務めるだけあって、

声質は実に癖のない正当ヒロインボイス

歌っても昭和から引き継がれるアイドル発声で瑞々しい。

まさにプレーンな近代女性声優の王道ルートと言ったところか。

しかし、彼女のポテンシャルは何も声優活動のみに充てられているわけではない。

ラジオを読ませれば以後の彼女の呼び名を定着させるパワーワードが飛び出る

てさぐれ】ではほぼアドリブなのに関わらず数々の伝説を樹立させるし

乙女ゲーをやらせれば主人公の名前を自分の芸名でプレイしガチ堪能するし

彼女に関するネタを探そうとすると至る所で目に入るだろう。

その中で個人的に一際気になる”ドラムが特技“の項目。

軽音部で演ってましたとか触ったことありますとかならわかるが

声優でドラムが叩けると主張する人なんて、いまだかつて見たことがない。

どうやらPV等では披露していたらしく、ファンの間では有名だったようで

ついにその才能は【BanG_Dream!】という最適の活躍の機会を得ることになる。

佐藤聡美にしろ櫻川めぐにしろ役が決まってから人前での演奏に至るので

それを考えると彼女ほど手練れた状態で現役声優の腕が披露されたのは

歴史上でもそんなにある出来事じゃないのではないだろうか。

また、本人の音楽活動からは伺い知る由もないが

母親の影響という事で、マリリン・マンソンが子守唄

物心つく頃にはEVANESCENCEのライブを見ているという英才教育を受けている。

いつか、彼女の音楽性がそちらへ傾く可能性も微粒子レベルで存在する……かもしれない。

その時は全力で支持します。

声優ながらにイチ音楽アーティストと遜色ないステージお疲れ様でした!

大橋彩香 最新情報

【バンドリ!】Poppin’Party「Time Lapse」ライブフル映像公開

西明日香、てさぐれない

大橋彩香の #ねこの写真へたくそ選手権

アニサマHP http://anisama.tv/2017/index.php

大橋彩香 HP http://ohashiayaka.com/


【音己知賑 -ONKOCHISHIN-】

>>バックナンバー

①Aqours

②OxT

③GRANRODEO

④鈴木このみ

⑤田村ゆかり

⑥茅原実里

⑦TRUE

⑧Pyxis

⑨Machico

⑩Minami

⑪アイドルマスター ミリオンスターズ

⑫i☆Ris

⑬蒼井翔太

⑭angela

⑮スフィア

⑯中島愛

⑰fhana

⑱fripSide

⑲三森すずこ

⑳アイドルマスター SideM

㉑小倉唯

㉒SCREEN mode

㉓TrySail

㉔春奈るな

㉕水樹奈々

㉖水瀬いのり

㉗ミルキィホームズ

㉘LiSA

㉙けものフレンズ

㉚FLOW

㉛キラキラ☆プリキュア アラモード

㉜羽多野渉

㉝上坂すみれ

㉞内田真礼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加