【音己知賑】㊱早見沙織

Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-

8月25日・26日・27日にさいたまスーパーアリーナにて開催された

アニソンアーティスト最大の夏の祭典、通称【アニサマ】。

そちらに出場した楽アーティストについて

っていることでも話してやかしたい!

というわけで発表された順に追っていこうと思います。

題して【音己知賑 -ONKOCHISHIN-】。

なお、閉会後も引き続き全アーティスト制覇を目指して引き続けます。

あと、各アーティストごと、さすがに平等な情報量は有せないので

間違いの指摘や抑えきれない愛などの書き込み大歓迎です。

早見沙織

誰もが認める清純派声優、早見沙織。

清涼感、透明感、天使等様々な形容詞が彼女の声を囃し立てるが

一聴は百聞にしかず、声優が惚れる声優という意味で格別の素質の持ち主である。

そう賞賛されるのは本人の人柄も存分に付加されているだろう。

少なくとも目に見える、耳に聴こえる範囲では

彼女が悪態をついたり誰かを貶めたりという発言を聞いたことがない。

恵まれた家庭で育ち、素養も豊かで、良識があり、大変聞き上手。

その設定だけ見ればまさに二次元から飛び出してきたかのような人物だ。

精霊や天使と言った神秘的な役をこなしつつ

悠木碧・寿美菜子とのトリオ、東山奈央とのコンビでは

同級生同士の気の置けない等身大の彼女を覗けるギャップも楽しめる。

彼女のファンならば杉田智和とも美味い酒が飲めるだろう。

つい最近も、「この声をこんなに生で聴けるなんて」と同業者に言わせるのだから本物だ。

個人的にも【セキレイ】の役で一聴惚れ。

お転婆なのに無垢な声質に、こんなにも完全無欠にイメージ通りな配役があっただろうか!?

と、激しい衝撃を受けた記憶がある。

だがそれ以後も彼女は演じる度にハマリ役と呼ばれるキャラを量産し続け、

つまるところ二次元にしか存在しない綺麗な心を持ったヒロイン像というもの

その需要に、彼女の声はまさに合致していたのである。

また、もともとオタク要素がまったくないという

昨今の若手声優の中では非常に珍しい経歴の持ち主でもある。

そして、”〇〇に定評のある”に定評のある声優で、タグが非常に多く

特にその筆頭である歌唱力は、キャラソンを出すたびに聞き惚れる人続出。

歌手活動は必然とも思えた。

だが、作曲まで表題曲でこなすのには驚かされた。

共作という形ではあるが、クレジットにはしっかりと彼女の名前が刻まれている。

それがまたピアノを基調としながらもストリングスの似合うアップテンポな楽曲で

バラードじゃない所に感銘を受けた。

芸術的センスにもステータスを振り分けてらっしゃる!と思ったのも束の間、

イラストに関しては独特の表現にとどまるという、かわいらしい欠点も持ち合わせている。

もちろん第一級の声優なので、これらのイメージとはかけ離れたキャラも少なくないのだが

それが一部の被虐趣味の方々に刺さるのだから世の中分からないものだ。

おそらく声質の持つ純真さで不思議な背徳感を味わっているのかもしれない。

名刀で斬った大根は一閃した直後であれば跡形もなく元通るという、例のアレだろうか。

……いや関係ないかな。

圧倒的包容力の歌声が支配するステージお疲れ様でした!

早見沙織 最新情報

「ことはゆ」イベント開催

「夢の果てまで」発売記念イベント

リスアニ!LIVE 2018出演

アニサマHP http://anisama.tv/2017/index.php

早見沙織 HP http://whv-amusic.com/hayamisaori/


【音己知賑 -ONKOCHISHIN-】

>>バックナンバー

①Aqours

②OxT

③GRANRODEO

④鈴木このみ

⑤田村ゆかり

⑥茅原実里

⑦TRUE

⑧Pyxis

⑨Machico

⑩Minami

⑪アイドルマスター ミリオンスターズ

⑫i☆Ris

⑬蒼井翔太

⑭angela

⑮スフィア

⑯中島愛

⑰fhana

⑱fripSide

⑲三森すずこ

⑳アイドルマスター SideM

㉑小倉唯

㉒SCREEN mode

㉓TrySail

㉔春奈るな

㉕水樹奈々

㉖水瀬いのり

㉗ミルキィホームズ

㉘LiSA

㉙けものフレンズ

㉚FLOW

㉛キラキラ☆プリキュア アラモード

㉜羽多野渉

㉝上坂すみれ

㉞内田真礼

㉟大橋彩香

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加