【音己知賑】⑨Machico【アニサマ特集】

Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-

8月25日・26日・27日にさいたまスーパーアリーナにて開催される

アニソンアーティスト最大の夏の祭典、通称【アニサマ】。

そちらに出場される楽アーティストについて

っていることでも話してやかしたい!

というわけで発表された順に追っていこうと思います。

題して【音己知賑 -ONKOCHISHIN-】。

目指せ終了日までに全アーティスト網羅。

なお各アーティストごと、さすがに平等な情報量は有せないので

間違いの指摘や抑えきれない愛などの書き込み大歓迎です。

Machico


【アイドルマスター ミリオンライブ!】の主要キャラの一人

伊吹翼を務めていることもあり、声優としてのイメージが強いが

CDデビューがそれ以前であったり、

wikipediaでは歌手活動の方が先に来ていることからも

声優も兼ねるアーティストと呼ぶ方が正解である。

音楽活動が主体ということだが、TRUEの項目でも触れた通り

基本人前に出たがらないアーティストが多い中で、彼女は

May’n×鷲崎健の『電波諜報局』等のアシスタントを務めたりと

しゃべりの方も滑舌も専業声優の方となんら遜色はない。

【ミリマス】に触れていない人にとっては

この素晴らしい世界に祝福を!】の主題歌アーティストというイメージが強いかもしれない。

そもそもデビュー曲である「Magical Happy Show!」を店頭で見かけたことがないし

これだけ流通が違っていたり、

3枚目にして初のオリジナルフルアルバムに収録されていないことからも

シングル枚数にカウントされているかどうかも怪しいところである。

ただこちらも疾走感のあるフレッシュなポップスなので、

いつか出るであろうベストアルバムくらいには入ってほしいところ。

また、「Ambitious*」以前に「Colors」というアルバムを2種リリースしているのだが

こちらがまた良質なカバーアルバム

彼女の発声はしなやかな芯のある歌唱法なため

アップテンポな楽曲でも力強く歌えるという利点がある。

それを見越したアレンジが施された楽曲はロック然としたかっこいい仕上がり

特に「恋しさと せつなさと 心強さと」「No Buts!」あたりが似合っていて好きなのだが

ハナマル☆センセイション」を持ってくるあたりにプロデューサーのセンスを感じる。

凶夢伝染」とか他の誰もカバーしたことない曲の様な気がする。

そしてこの2曲が同じCDに収録されているカオティックなハイセンス。素晴らしい。

……と、ここまでを記憶を頼りに執筆していて情報を整合しようと調べてみたら

どうやら今年出た4thアルバム「SOL」がメジャー1stアルバムらしい。

どうりでなぜかまた「fantastic dreamer」が入ってるなとか思ったよ!

それを鑑みると「Ambitious*」はインディーズなのに著名な作曲陣で固めてあるな。。

つまるところそれ以前は歌ってみたで活動しており、

そう考えればCDの発売形態も歌い手のそれを踏襲していたことになる。

(カバー曲+オリジナル新曲数曲という構成)

花江夏樹や島﨑信長以上に傾倒した履歴で、

今尚ボカロを聴いてる辺りに好感が持てる。

そんな彼女の太陽のように光り輝く笑顔が素敵なステージに期待あれ!

Machico 最新情報

超!アニメディア劇場 ライブ終了

地元広島でも凱旋ライブ

最近のマイブームは
DECO*27「リバーシブル・キャンペーン」Junky「ラブチーノ」

アニサマHP http://anisama.tv/2017/index.php

Machico HP https://machi.co/

【音己知賑 -ONKOCHISHIN-】バックナンバー

①Aqours

②OxT

③GRANRODEO

④鈴木このみ

⑤田村ゆかり

⑥茅原実里

⑦TRUE

⑧Pyxis

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加