スーファミがHDMI出力で綺麗な画質で遊べる!スーファミ互換機が9月に発売予定【コロンバスサークル】

ファミコンやスーファミ,プレステ等もそうですが、今現在PS4等が発売されているこの時代に昔のゲームをプレイしてみると、

画像が荒くて懐かしさを感じます。

高画質で昔のゲームやってみたいと思ったこともありますが、それを現実にするものが登場します。

【コロンバスサークル】からHDMI出力が出来るスーパーファミコンの互換機が発売されます!

その名も

SFC COMPACT HDMI (エスエフシーコンパクト HDMIと読みます)

HDMIだけなぜローマ字のままなんだろうか、、

SFC COMPACT HDMIの見た目

SFC COMPACT HDMIが一体どんな見た目してるんだと気になったと思いますが、

これです

もうスーファミです。

箱の下に記載されている「元ゲーム小僧たちの青春がキレイに蘇る!」というキャッチコピーも秀逸です。

またボタンの色が全部赤なのは何かしらの対策なのでしょうか?

そして電源入れるスイッチとリセットのスイッチはわかるのですが、ソフトを取出すときの結構押し込むスイッチがその間にに無いように見えますがソフト取り出すときはどうするのか気になります。

それはさておき同梱されているのが本体の他に

コントローラー2個

ACアダプタ

HDMI端子

AV端子

全て揃っています。なぜAV端子もセットになっているかと言いますと、AV端子でも出力する事が出来るので懐かしの画質でも遊ぶことが出来る親切設計なんですね。

画質がどれくらいの違いがあるか

AV端子と比べるとハッキリと綺麗に映ってます!

逆にAV端子だとこんなにボヤけてたんだなぁと思うと、

時代の進化はすごいものだと感じます。

画面比率調整・欧米版ソフトも、、、

画面比率が調整できる変換スイッチを搭載しているそうで、

「スタンダード(4/3)」・「ワイド(16/9)」のどちらかに手軽に変更できます。

更に、「NTSC」・「PAL」の変換スイッチも搭載。

欧米版SFCソフトも遊ぶことが可能となり昔のキッズが大喜びしそうな性能となっております。

発売時期が9月中旬となっており、

最近ニュースになったあの「スーパーファミコンミニ」よりも早く出ます!

価格は¥9,936(税込)ですが、

【コロンバスサークル】のHPには価格がオープンとしか記載がされていません。

商品ページの下部に「amazonで購入」とリングが貼っておりリンクに飛ぶとamazonの予約購入画面に飛び、

そこに価格が表示されています。そして既に予約購入可能です。

例えばですが、スーファミのソフトはまだ実家に置いてあるが本体が故障していて、久しぶりに「アクトレイザー」「バトルドッジボール」等がやりたいけど本体が無い人ははこちらを購入してみてはいかがでしょうか?(すごい購入する人を限定しすぎたあとがき)

※本製品は互換機の為、すべてのSFC用ゲームの完全な動作を保証するものではありません。一部のゲームでは、オリジナルの音声と異なる場合があります。また一部のゲームでは音声や映像の乱れなど動作が不安定になる場合がございます。
※ゲームソフトは別売です。別途お買い求めください。

コロンバスサークル公式HP

「SFC COMPACT HDMI」商品ページ