さぁ――旅をはじめよう【ノーゲーム・ノーライフ ゼロ】×【かんぱに☆ガールズ】コラボ

コラボ内容

【かんぱに☆ガールズ】とは

ムゲンノーでお馴染みの異世界ファンタジー

仕事帰りの電車で居眠りしてたら異世界へ飛ばされて

そこで傭兵会社を立ち上げ社長として経営に勤しむRPG

“履歴書から採用”という名目の

毎日1通ただで全レアリティのキャラが排出されるガチャが引けるというのが

割と破格の待遇だと思う。

経験値でレベルが上げられ、武器の良し悪しで戦線が決まることが多いので

低レアでもぜんぜん戦えるのがうれしい。

半年ほど最高レア(☆5)が来なかったのは悪い意味で自慢だが

このメンバーで全く不満は無かった。

本来戦闘画面および編成画面は後ろ向きで

これは”前から見る”モードでキャラとステータスが反転しています

(☆2が3人、☆3が1人、☆4が一人です)

(余談ですが、前衛3名が全員CV.藤村歩だったのは超偶然です)

戦闘画面は【幻想水滸伝II】、戦闘モーションは【うたわれるもの】に似てると

個人的には感じていて、ストーリーも王道ながらその2作にも引けを取らないので

どうしてこれをコンシューマで出さなかったのかと思わずにはいられない。

筆者Bが初めてハマったブラウザゲームで、

必然的に思い入れも特別強い。

そこそこ長い期間嗜んでいるので

あらかた欲しいなと思ったキャラは手に入れられている。

ちなみにイチ推し編成(※戦力に非ず)はこの通り。

えぇ、そうです、熱いエルミ推しです。

執事で超クールでお堅くて融通が効かないのに

主人に激甘で異性にまったく免疫が無い辺りが非常にかわいい。

ちなみに今回【ノーゲーム・ノーライフ ゼロ】とコラボするにあたって

なぜテレビ版じゃないのかという意見もあると思うが

そちらだと戦えるキャラは全くいないということに気付くべきだ。

ステフなんて以ての外で、パーティーに入れられる算段が付かない。

白も同様だし、なによりソラ抜きで戦う姿が想像できないししてほしくない。

一部(いずなやジブリール)はやろうと思えばやれるだろうが。

元の世界で禁じられているのに異世界ならOKとなるわけもないし、

【ゼロ】とのコラボであっていると思う。

……イリヤより知名度ないだろというのは、まぁ、同意するが。

かんぱに ×ノゲラコラボHP http://info.kanpani.jp/news/collabo/ngnl

かんぱに☆ガールズ twitter https://twitter.com/kanpani_staff

【ノーゲーム・ノーライフ】とは

願ったのは、共に生きること――。

それは一切の争いが禁じられ、全てがゲームで決まる
《盤上の世界(ディス・ボード)》が
創造されるはるか以前の出来事。

世界を統べる唯一神の座をめぐり、
終わりの見えない大戦が続いていた時代。
天を裂き、地を割り、星さえも
破壊し尽くさんとする凄惨な戦争は、
戦う力を持たない人間たちに理不尽な死を撒き散らしていた。

強大な力を持つ様々な種族に追いやられ、
存亡の危機に瀕する人間を率いる若きリーダーの名はリク。
一人でも多くの人間が明日を迎えるために心を砕き、
擦り減らす日々が続くある日、
リクは打ち捨てられた森霊種(エルフ)の都で
機械仕掛けの少女・シュヴィと出会う。

機械には持ち得ぬ心に興味を持ってしまったことで
エラーを起こしてしまい、
仲間たちから廃棄されてしまったシュヴィは、
エラーを修正するため、リクに《人間の心》を
教えてほしいと頼むのだが……。

これは六千年以上もの昔に紡がれた
《最も新しい神話》へと至る《最も古き神話》。
記録にも記憶にも残らない、
誰にも語られることのない物語が今、幕を開ける——。

ノーゲーム・ノーライフ twitter https://twitter.com/ngnl_anime

ノーゲーム・ノーライフ HP http://ngnl.jp/

出張社員紹介

シュヴィ=ドーラ

武器は銃じゃないの?と思うかもしれないが

【かんぱに】にはそれに該当する職業が存在しないので弓術扱いである。

今年はボウガンを使うキャラが登場したり

イベント武器として水鉄砲が実装されたりしたので

許容範囲の広いジョブになったものだ……。

それはともかく、彼女が参戦しなければ誰がするんだという事で、

おそらく今回の目玉がこちら。

専用武器が「機凱種の武装」というのが”解って”おり、

彼女の武器はなにも撃つしかできないわけではない。

また、あらすじを読む限り単機で流れ着いているので

全典開アーレス・レーゼンは使えない

うむ、ちゃんと原作に準拠しており好感がもてるではないか!

問題は”大破”絵なのだが、いかんせん彼女は初めから一糸も纏っていない

というかそもそも立ち絵の時点で御尻丸出しなのだが良いのだろうか。

アプリ版とかどうするつもりだろう。

まぁとにかく、

今回のイベント……彼女の加入なしには終えられない。

それにしても、魔導機関を出してからシュヴィを出したことに意義がある気がする。

世界観が大きくズレていないどころか、奥行きを持たせられそうなコラボだと言えるだろう。

(余談だが、リータにシュヴィの衣装を着せて願いを叶えてあげるのもオツかもしれない)

ジブリール

唯一、【無印】にも【ゼロ】にも登場しているキャラ、ジブリール。

彼女に関しては突っ込みどころ満載だ。

まずそのビジュアルが凶悪に過ぎる件。

【ゼロ】だけの世界観を踏襲しているのであれば無理もないのだが

命など塵芥ほどにも感じていないまるで戦闘狂のような出立である。

……あれ、そんなに間違ってないな

あとゲームの特性上何かしらの武器を持たせなくてはいけないということで

彼女には大鎌が与えられた

ただ、もともと彼女は設定的に武器を手にする必要が無いので、

運営の苦肉の策としか言いようがない

だがめでたいことに、【かんぱに】では鎌は斧術として扱われるので

ついに★5斧初の”ツインテールじゃない”キャラとなった。

ロリっぽくないのも初めてじゃないかな?

小っちゃい女の子×大型武器というロマン愛好家がちょっと多すぎやしませんかね……

それよりなにより、もしかしたらCV.田村ゆかりキャラが

【かんぱに】に参加するという事実の方が重大事件なのかもしれない。

シンク=ニルヴァレン

今後もコラボキャラは3人という縛りでやっていくつもりなのか

3人目はフィールの祖先である彼女。

ちょっとしか出番が無かったので(そんな人はいないと思うが)

映画しか見てないという人は謎の選出かも知れない。

だが外伝では彼女視点の単行本もあるし、割と重要人物

そりゃあエルフだし魔法しかないよねという事で納得の仕様だ。

【かんぱに】にもエルフは存在しているので、親和性は一番高いかもしれない。

なんならレレクエリエを足して2で割ったような性格をしている。(表面的には)

こちらも能登麻美子が参戦するという方が大事である。

最近担当声優に旬や中堅の有名人を宛がう事が増えた気がするのだが、

これは儲かっていると思ってもいいだろうか。

今後とも支援していきたい所存である。

どうせまた安くない課金で手に入れられるようにしてあるよね?

過去のコラボイベント【プリズマ☆イリヤ】

先日3周年を迎えた【かんぱに☆ガールズ】だが

コラボ回数は今回が2回目とかなり少ない部類に入るのではないだろうか。

正直【プリズマ☆イリヤ】はまったく知らなかったのだが

普段あまり課金する要素もないし……ということで

お布施のつもりで頑張った。

本来戦闘画面および編成画面は後ろ向きで

これは”前から見る”モードでキャラとステータスが反転しています

だが一つ苦言を呈すとすれば、今年だけで2回目という事実が頂けない。

2年間自社オリジナルキャラのみで勝負してきたのに

ここにきて立て続けだ。

先月実装された新機能「浮遊大陸」はあまり旨みを感じなくて

+美少女ゲームを選んで遊んでいるのに

新登場のメインキャラの不細工なおじさんのビジュアルが許せなくて

実はキャンペーン期間以外は触っていないのだが

本編・キャラストーリーとグラフィック、戦闘システムがかなりお気に入りで

今後もまだまだ続いてほしいコンテンツだ。

……まぁ、とりあえず【ノーゲーム・ノーライフ】は特別好きなんで

めっちゃめちゃ気合入ってますけどね!


関連記事

【ノーゲーム・ノーライフ】NO GAME NO LIFE episode:ZEROも大盛況

【ノーゲーム・ノーライフゼロ】シュヴィの1/7フィギュア予約開始!

【ノーゲーム・ノーライフゼロ】入場者プレゼント第7弾 他

【ノーゲーム・ノーライフゼロ】入場者プレゼント第6弾 他

【ノーゲーム・ノーライフゼロ】入場者プレゼント第5弾 他

【ノーゲーム・ノーライフゼロ】入場者プレゼント第4弾 他

【ノーゲーム・ノーライフゼロ】入場者プレゼント第3弾 他

【ノーゲーム・ノーライフゼロ】④追加情報

【ノーゲーム・ノーライフゼロ】③スイーツパラダイス【レポート】

【ノーゲーム・ノーライフゼロ】②初日舞台挨拶【レポート】

【ノーゲーム・ノーライフゼロ】①メイン【レポート】

【ノーゲーム・ノーライフ】新キービジュアル公開

【ノーゲーム・ノーライフ】ラジオ復活!!

劇場版【ノーゲーム・ノーライフ】