【ノゲノラ】好きの筆者による【かんぱに】プレイヤーのための解説 ②シナリオ編

【ノーゲーム・ノーライフ】×【かんぱに☆ガールズ】コラボ開催中!

前半は >>①キャラクター紹介

それでは続いて元ネタを知らなければさっぱりちんぷんかんぷんな

固有名詞や世界観を紹介したいと思う。

これは【かんぱに】本体の方も負けず劣らず設定が入り組んでいたり

たまにパロディが挟みこまれているので

またしても親和性は高いといえるだろう。

スキル解説

なんだか技名が技名じゃない、

というよりもろ台詞じゃねーかという意見が大多数だと思うので

おおよそ【ノゲラ】を知らない人には意味不明なそのスキルを軽く解説したいと思う。

そういえば【ノゲゼロ】の方ではしてなかったので

そちらも併せてご覧ください

『ノゲゼロ』スキル動画は >>こちら

『全方交差(アシュート・アーマ)』(シュヴィ)

物理効果を超越した指向性なしの防護障壁を展開、

いわゆる防御力無視の超爆撃。

『偽典・焉龍哮(エンダーポクリフェン)』(シュヴィ)

偽典というのは彼女の種族における”模倣した技”ということ。

こちらは竜の息吹を半分くらい再現した超火力砲。

『どちらへ行かれるので?』(ジブリール)

こちらはまさしくコラボイラストでみせた表情で言い放った台詞。

次元を渡って逃亡を試みたシュヴィをあざ笑うように舞い降り活路を断った。

『天撃』(ジブリール)

種族の中でも最強を誇る彼女が全力を持って放つまさに必殺技。

地を割る一撃はしかしこのミステリオでは大した威力は発揮できない。

……この通り、鎌を何に使うのかはまったくの不明。

『虚空第零加護《検証試験》(アーカ・シ・アンセ)』(シンク)

そのいかにもラノベ然とした文字列の通り途方もない固有名詞が羅列する説明となりがちだが

至極簡単にいうとエルフ製核実験。

どうせなら同じエフェクトの色違いを用意して

前衛においたら『 ≪九遠第四加護(クーリアンセ)≫』になって

バフを付与する仕様でも面白かったかもしれない。

『虚空第零加護《全弾術式》(アーカ・シ・アンセ)』(シンク)

その技名の通り途方もない固有名詞が羅列する説明となりがちだが

至極簡単にいうとエルフ製核爆弾全部盛り。

『可愛いは正義』(シロ)

テレビシリーズにて主人公が妹に放った一言。相手は戦力を殺がれる。

大元は【苺ましまろ】のキャッチコピーのパロディ。

『・・・チェック・・・メイト』(シロ)

シロの決め台詞。【かんぱに】のエフェクトとして使われているのは

“VSいづな戦”における勝利の計算式を説いた瞬間だと思われる。

 『行きますわよ!』(ステフ)

何かと先走りがちな彼女がとあるゲーム開始の際に急かすように加える台詞。

結果は当然”負け”である。

 『召し上がれ、ですわっ!』(ステフ)

いまいち自信がないが、おそらく手作りクッキーをソラへ給仕した時の台詞。

はりぼてのツンデレでこのエフェクトのように叩きつけた……わけではない。

 『やぶからスティックですね』(ジブリール)

彼女の言語はルー語リスペクトが色濃く表れている。直訳:藪から棒ですね。

その多用ぶりはソラからやめてくれと懇願されるほどに。

ちなみにエフェクトで具現化されているのは

「ルーオオシ蛾」(CV.松岡禎丞)と「クロック」です。

 『闇弱』(ジブリール)

辞書から引用すると、ものの道理がわからず、気力にとぼしいこと。また、そのさま。

伝説回と名高い”具現化しりとり”に於いてジブリールが返した熟語。

しかし、闇弱といってこの技を発動したのではなく、エフェクト的に

その後あれやこれやが消されて引き起こされた恒星の大規模な爆発現象を再現したと思われる。

つまりは発動したのも(最初に口に出したのも)ソラなのだが、

スタッフがどうしても”具現化しりとり”を取り入れたくて

苦心して絞り出したアイディアなのではないかと予想する。

 『負けねぇぞ、です』(いづな)

子供らしく無邪気で負けず嫌い。

長らく忘れていた本能で遊ぶという事をソラとシロに引き出された彼女の本音がこもっている。

 『血壊』(いづな)

彼女の種族が有する短時間だけ戦闘力を高める暴走モード。

物理限界をも超えると言われるスピードをたたき出すことができる。

コラボシナリオ:遊戯者≪プレイヤーズ≫

最後にコラボシナリオについて補足を添えたいと思う。

なんだかんだシャインストーンやアイテムは

前回のイリヤコラボ同様ばらまきまくってると思うので

存分に楽しみましょう!

まぁ要はコラボはコラボだと割り切って単純にキャラを愛でて楽しむのか

本編でもこうしてこの【かんぱに】を通って史実とするかはプレイヤー次第といっている。

前回でもアン・マリーが150万の並行世界がどうという解説をしたが、

どうもこの運営は展開する世界を繋げたいらしい。

次彼女がストーリーに出てきたら200万の世界線に増えているのかしら?

シロ自身もゲーマーなので役職の概念は当然持っている。

シロも女性なのだが他者の女体へも興味津々。スキンシップに積極的である。

※ジブリールはソラとシロに心酔しているので拒みません。

※いづなは直接精神体同士で対戦しているのに加えて、

種族特有の”第6感”で感じることが出来ます。

つまりメインストーリーには介入しないので

【かんぱに】プレイヤーはご安心を。

ストーリーには絡まないけど当然連れてくのは自由だよ、ということ。

「ビルレストルールブック」にて力なき者には力を与え

力ある者からは力を奪っていると明言されている。

要はステフとシロが戦える理由とジブリールの戦闘力がこんなものである利用になっており。

結果、それを確かめるためにステフが一枚脱がされたというわけだ。文字通り。

【ノーゲーム・ノーライフ】がどういうアニメかと問われれば

こうして小難しい事柄と言葉を並ばせて

超舌戦を繰り広げたのちついでにステフが脱がされる、その縮図と言えるだろう。

なぜかその言葉を知っている社長。

おそらくはテトから何かしら聞いているのだと思われます。

この一連の流れはステフがイベント参加するだけで入手できる経緯となっています。

それでは、みなさん、仲良くプレイしましょう!

今回は自分はまだステフ以外誰もゲットできておりません!

あとクリスマスイベントは並行して何かやると思ってます。

最悪復刻でお茶を濁す可能性もありますが……


【ノーゲーム・ノーライフ】とは

全てが“ゲーム”で決まる!?
超弩級の頭脳バトルファンタジーが今、幕を開ける!

ニートでヒキコモリ……だがネット上では「  」(くうはく)の名で無敗を誇る天才ゲーマー兄妹・空(そら)と白(しろ)。ただの都市伝説とまで言われるほどの常識外れな腕前を持った空と白の前に、ある日”神”を名乗る少年・テトが現れる。テトはリアルをクソゲーと呼ぶ空と白の二人を異世界へと召喚してしまう。そこは一切の争いが禁じられ、全てがゲームで決まる世界だった! 異世界に住まう十六の種族の中で最弱の人類種(イマニティ)。他種族に国土の大部分を奪われ、滅亡寸前に追い込まれている人類種を救うため、空と白は空前絶後の頭脳バトルに挑む!

【かんぱに☆ガールズ】とは

ブラウザゲームの常識を覆すクオリティの戦闘シーン!
豪華声優陣がボイスを担当!サウンド担当は伊藤賢治氏!
人気イラストレーターが描くキャラクターたちとともに戦う
本格派ファンタジーRPGです。


かんぱに☆ガールズ twitter https://twitter.com/kanpani_STAFF

かんぱに☆ガールズ http://games.dmm.com/detail/kanpani/

【かんぱに】×【ノゲノラ】特設 http://info.kanpani.jp/news/collabo/ngnl_tv

ノーゲーム・ノーライフ twitter https://twitter.com/ngnl_anime

ノーゲーム・ノーライフ HP http://ngnl.jp/

関連記事

【ノゲノラ】好きの筆者による【かんぱに】プレイヤーのための解説①

【ノゲゼロ】好きの記者による【かんぱに】プレイヤーの為の解説①

【ノゲゼロ】×【かんぱに☆ガールズ】コラボ開始!

NO GAME NO LIFE episode:ZEROも大盛況

シュヴィの1/7フィギュア予約開始!

【ノーゲーム・ノーライフゼロ】入場者プレゼント第7弾 他

【ノーゲーム・ノーライフゼロ】入場者プレゼント第6弾 他

【ノーゲーム・ノーライフゼロ】入場者プレゼント第5弾 他

【ノーゲーム・ノーライフゼロ】入場者プレゼント第4弾 他

【ノーゲーム・ノーライフゼロ】入場者プレゼント第3弾 他

【ノーゲーム・ノーライフゼロ】④追加情報

【ノーゲーム・ノーライフゼロ】③スイーツパラダイス【レポート】

【ノーゲーム・ノーライフゼロ】②初日舞台挨拶【レポート】

【ノーゲーム・ノーライフゼロ】①メイン【レポート】

【ノーゲーム・ノーライフゼロ】新キービジュアル公開

ノーラジオ・ノーライフ復活!!

劇場版【ノーゲーム・ノーライフ】今夏公開!