丸尾末広原作「笑う吸血鬼」舞台化!

丸尾末広さんの耽美画による名作漫画『笑う吸血鬼』が舞台化決定!

「怪奇幻想歌劇『笑う吸血鬼』」のタイトルで12月下旬より大阪・大阪ビジネスパーク円形ホールにて上演します。

脚本:丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)× 演出:山崎彬(悪い芝居) いま注目を集めている関西出身クリエイターによる異色コラボとなります。


日程:2017年12月下旬
場所:大阪ビジネスパーク円形ホール
原作:丸尾末広「笑う吸血鬼」
脚本:丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)
演出:山崎彬(悪い芝居)
企画・プロデュース:4cu
製作:怪奇幻想歌劇「笑う吸血鬼」製作委員会

公式サイト:http://kgk-waraukyuketsuki.com/
Twitter:https://twitter.com/kgk_warauk?lang=ja

『笑う吸血鬼』とは

謎の駱駝女(らくだおんな)から血を受けて、吸血鬼となった十四歳の美少年毛利耿之助(もうりこうのすけ)。

血を求めて夜を彷徨う悲しみと憂鬱に満ちた日々を描く耽美ホラー。

1998年からヤングチャンピオンにて連載され、2000年に単行本化。

2016年9月にはKADOKAWAのビームコミックスにて新装版として全2巻で刊行されている。