【妖狐×僕SS】凜々蝶さまの新規撮り下ろしボイスが聴けるわけだ

11月22日Blu-ray Disc BOX発売

告知CMにて舞い降りる

セレクト放送展開中

日高里菜の魅力

というわけで、新規に撮り下ろしてくれたことが嬉しすぎるので

今回は主人公白鬼院凜々蝶を演じた日高里菜について語ってみたいと思う。

筆者Bはこの作品で初めて、いや改めてアニメというコンテンツの素晴らしさに目覚め

今日に至るまでどっぷりとその次元に入り浸っているわけだが

つまるところまともに触れたアニメのヒロイン第1号が彼女という事になる。

当然”中の人”のことなど微塵も知らないので、

凜々蝶の声質に全く違和を感じることなく受け入れていたわけだが

徐々にアニメに触れ彼女を知っていくうちに

この役はいささか、いやかなり特殊な配役だったのだと気付かされた。

この後に彼女の声が耳朶を刺激するのは

【キューティクル探偵因幡】の荻野梓

……は、赤ん坊であるので、残念ながら参考にならないので割愛。

【断裁分離のクライムエッジ】エミリー
【恋愛ラボ】市川奈々
【蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-】イ400
【サーバント×サービス】百井花音
【ストライク・ザ・ブラッド】暁凪沙

を翌年に聴いたわけだが、見事に妹系ロリに偏っている。

今年もまさに【天使の3P!】で主人公の妹役を演じているし

やはり彼女の役といえばいわゆる萌え声と呼ばれる脳を溶かせそうな周波数が振り切れる甲高い声質が評価されているようだ。

【SHOW BY ROCK!!】のロージアちゃんなんてそれらの集大成かとさえ思ってしまう。

だが、あえて、「だとしても」と否定接続詞を繋げよう。

初めて触れたのが凜々蝶ボイスだった為、

このトーンの彼女の声が最も魅力的に聴こえるのだ、と。

最終話コメンタリーで監督が言及したように、

もともと可愛い声の人が無理して強がっている声が欲しかった】という要請。

それに対し彼女は「初めての指向性のキャラだったのでとても苦労したが声優として成長できた」というような旨の発言を返している。

実際、可愛い声の人がクールさを出そうとすると大人っぽくなってしまったり抑揚が薄くなったりしてしまうものだが

彼女は見事に”考えも見た目もまだまだお子ちゃま”だけど”大人になろうと努力している”絶妙な声色に昇華して見せたのだ。

結果、高純度のツンデレ感が出来上がって非常に愛らしいキャラとなっている。

漫画原作よりも幾分か柔らかい雰囲気を纏っているようにも感じる。

(身体の肉感は漫画の方が断然勝るのだが。)

今期では【戦姫絶唱シンフォギア】で再び近いトーンの日高ボイスが聴けたわけだが

同じロリキャラでも前述の貫井くるみプレラーティではかなりの振れ幅を見せてくれている。

そりゃあサンジェルマンの決め台詞を流用したくなるというわけだ。

正直、放送当時はまだ未成年だったこともあり

他のメインキャスト7人に比べてトークはおとなしかった(マトモだった)なと思うが

いまやもまれにもまれ、垣間見えていた女王様キャラが板に付いてきたように感じる。

今回のBD化にもいち早く反応しコメントを残してくれた日高。

今後も活躍していく中で、【いぬぼく】が彼女の分岐点、もしくは特異点になってくれているのだとしたら、

原作の永久ファンとして大変喜ばしいことだと思う。

今後も彼女の発展をますますお祈りしております。

日高里菜 最新情報

【リルリルフェアリル】リニューアル

【とあるシリーズ】はまだウチドメではない

【ソードアート・オンライン】シリカ風ツインテール披露

【妖狐×僕SS】BD BOX内容

【完全生産限定版】

価格:25,000円+税/ANZX-13841~13846
DISC6枚組(本編BD3枚+特典BD2枚+特典CD1枚)

収録内容

DISC1
第1話「いぬとぼく」 第2話「淋しがり屋の犬」 第3話「ほんとうの契約」 第4話「妖館ウォークラリー」
特典映像:ノンクレジットオープニング、第2話・第3話・第4話ノンクレジットエンディング

DISC2
第5話「春の蜻蛉」 第6話「考えるよりも」 第7話「ふたりのよる」 第8話「お茶と距離」
特典映像:第5話・第6話・第7話ノンクレジットエンディング

DISC3
第9話「約束の日」 第10話「裏切りの妖狐」 第11話「陽炎」 第12話「二人になった日」
第13話(TV未放映)「御狐神くん変化」「スイッチ」「おままごと」
特典映像:第9話ノンクレジットエンディング

DISC4
イベント「妖狐×僕SS ~シークレットなサービスなんて し、しないんだからね!~」(昼の部)
特典映像:劇場特典映像、「WATANUキッチン」第1部(出演:江口拓也)

DISC5
イベント「妖狐×僕SS ~シークレットなサービスなんて し、しないんだからね!~」(夜の部)
特典映像:「WATANUキッチン」第2部、メイキング映像(出演:江口拓也/ゲスト:村瀬克輝)
*イベント内で流れた「WATANUキッチン」第1部・第2部をパッケージ版で収録!
*メイキング映像にはオフショット満載!

DISC6
「ENDING SONGS」(6曲)&ミニドラマ
01「楽園のPhotograph」御狐神双熾(中村悠一)
02「君は」白鬼院凜々蝶(日高里菜)
03「太陽と月」反ノ塚連勝(細谷佳正) /雪小路野ばら(日笠陽子)
04「one way」渡狸卍里(江口拓也) /夏目残夏(宮野真守)
05「one way ~夏目残夏 Only Version~(TV size)」
06「sweets parade」髏々宮カルタ(花澤香菜)
07「SM判定フォーラム」青鬼院蜻蛉(杉田智和)
08根元歳三書き下ろしオリジナルミニドラマ 『それからの日々』

限定版特典

Blu-ray完全生産限定版特典

◆ キャラクターデザイン 飯塚晴子描き下ろしジャケット

◆ 特典CD:「ENDING SONGS」(6曲)&ミニドラマ ※

◆ 音声特典:オーディオコメンタリー ※

◆ 原作者 藤原ここあ描き下ろし漫画 ※

※…既発売の単巻Blu-ray・DVD収録内容と同内容になります。

*商品の仕様は予告なく変更になる場合がございます。

あらすじ

妖しいヒミツがいっぱい、
主従マンションラブコメディ!!

最強のセキュリティを誇ると言われている高級マンション「メゾン・ド・章樫(あやかし)」。そこは通称「妖館(あやかしかん)」と呼ばれていた。噂が絶えない妖館だが、その実態は妖怪の“先祖返り”の人間達が住む妖しいマンションだった。人と上手く接することができないことが悩みの白鬼院凜々蝶(しらきいん りりちよ)は、そんな自分を変えるために妖館へやって来た。そこで出会ったのは入居者へ必ず1人割り当てられるSS(シークレットサービス)といわれるボディーガード、御狐神双熾(みけつかみ そうし)。双熾は凜々蝶へと懇願した…。

「僕を貴女の犬にして下さい…!」

CAST

白鬼院凜々蝶 : 日高里菜
御狐神双熾 : 中村悠一
反ノ塚連勝 : 細谷佳正
雪小路野ばら : 日笠陽子
渡狸卍里 : 江口拓也
夏目残夏 : 宮野真守
青鬼院蜻蛉 : 杉田智和
髏々宮カルタ : 花澤香菜

藤原ここあtwitter(凍結) https://twitter.com/cocoafujiwara

妖狐×僕SS HP http://www.inuboku.tv/index.html

関連記事

【妖狐×僕SS】Blu-ray Disc BOX発売

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加