悠木碧の軌跡-2017-

演技というより配役の幅が広かった2017

悠木碧といえばもうすでに人気声優筆頭みたいなものなのだが

昨年は同じクールの中で両極端なキャラを演じているイメージが

“いつも以上に”強かった。

というわけで、2017年のキャラを振り返ってみたい。

2017年冬アニメ

 vs 

←【幼女戦記】ターニャ・デグレチャフ

→【ACCA13区監察課】ロッタ・オータス

天真爛漫で誰からも好かれるロッタと、

過激さ故誰からも畏れられるターニャ。

ターニャの見た目以外愛らしさの欠片もない

残虐非道で苛烈な台詞回しだけでも素晴らしいのに

ロッタでいわゆる超普通の元気な女の子を演じ分けた。

2017年春~夏アニメ

 vs  vs 

←【サクラダリセット】相馬菫

―【アホガール】花畑よしこ

→【戦姫絶唱シンフォギアAXZ】立花響

自由になるための戦略で不可解な言動を繰り返すソウマと

自由すぎて知的指数の絶滅した肉体言語を繰り出すよしこ。

ネジのぶっとんだアホを全力全開の演技ですでに絶賛の嵐の渦中

回りくどすぎて真意の読めないソウマは切なく儚くも美しかった。

まぁ正反対すぎて逆に両者に共通するのは、

結局どっちもちょっと何言ってんのかわかんないです。

逆にビッキーは清々しいくらいの熱血女子野郎

シリアスなシーンでソウマっぽくはなっても

ギャグシーンでよしこっぽくならないのがすごい。

2017年秋アニメ

 vs 

←【キノの旅】キノ

→【僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件】香坂秋穂

無表情に淡々と世界を旅することに気を吐くキノと

無表情に淡々と下劣で卑猥な台詞を吐く香坂さん。

一見すると同じようなトーンで演じてしまいそうなところを

無機的なキノと有機的な香坂さんで上手く演じ分けている。

微妙な細かいニュアンスでこうまで印象が変わるのかと改めて尊敬し直した次第である。

むしろ香坂さんの声は相馬菫に近いのがまたおもしろい。

まとめ

そしていづれも代表作である【魔法少女まどか☆マギカ】まどか

【Aチャンネル】トオル、【GOSICK-ゴシック-】ヴィクトリカとは

ほとんど声色が違うという器用さ。

また、声優初挑戦だった【キノの旅】(サクラ役)で

今度は主役のキノを演じる縁と言ったらなかんかない。

twitterの公式アカウントでも

始めはスタッフが中心で運営していくはずだったものを

半ば乗っ取る形でいまは彼女のパーソナルが全面に押し出されるツイートで

世間に毎日話題を提供してくれる自然体のサービス精神も魅力の一つだ。

危険な発言も愛嬌と捉えられる彼女の活躍はここ何十年安泰だろう。

更なる活躍が望まれる。

音楽活動

ついでに、それまで独特の世界観で邦楽全体を見渡しても珍しい

アグレッシブファンシーポップでのリリースをいったん中止、

約半年後にいわゆる普通のアニソンへ回帰したという

謎のアーティスト活動も見せた。

before

after

変拍子と不思議な和音で難解だった前者より

おそらくわかりやすい現在の楽曲の方がおそらく支持されると思うが

個性という意味では薄れてしまった感は否めない。

bermei.inazawaという個性と感性と音楽性のモンスターを

シングル表題曲で起用する数少ないシンガーだっただけに少々残念ではあるが

かくいう自分も正直以前のほとんどの楽曲より

この「永遠ラビリンス」の方が好きだなと思うことは多いので

あまり偉そうなことは言えない。申し訳ない。

スタッフからも声優仲間からも愛される悠木女史。

これからも応援していく所存です!

特に【ヲタクに恋は難しい】のこーくん役、及び

派生するイベントでの活躍期待してます!

悠木碧 twitter https://twitter.com/staff_aoi

悠木碧 HP http://columbia.jp/yukiaoi/