【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】劇場アニメ化

シャフト新作映画「打ち上げ花火」が今夏公開を発表!

1993年にドラマ、1995年に劇場にて放映された作品が、

今夏劇場アニメ化する事が発表された。

メインキャストには広瀬すず菅田将暉といった俳優陣に混ざり、

声優・宮野真守が担当する。

各コメントが届いているのでまずはHPをご覧いただくとして

アニメファンとして気になるところは

そのキャスティング、または元が実写ドラマという点で

果たして琴線に触れてくれるかどうかだろう。

原作:岩井俊二

近年大ヒットしたアニメと言えば?

そう、【君の名は。】であり、一部ではスペシャルサンクスに

岩井俊二の名前があることが話題になっていた。

新海誠は同氏との対談でもその影響を隠さない。

よってアニメとして落とし込む要素は十二分にあるといえる。

脚本の大根仁は近年【バクマン】【モテキ】という

漫画原作をヒット作品へ導く手腕の持ち主。

今回はその逆なわけだが、可能性という意味では安心できそうだ。

総監督の新房昭之はいわずもがな【化物語】【魔法少女まどか☆マギカ

シャフト総上げでどう料理してくれるのか楽しみである。

主演:広瀬すず・菅田将暉・宮野真守

雪とアナの女王】での神田沙也加しかり

【君の名は。】での神木隆之介しかり

二人が主演した映画は大ヒットとなり、

その年の声優アワード主演賞を受賞。

要因は間違いなく二人とも”アニメが好き”という大前提。

広瀬は【バケモノの子】でヒロイン声優を務めたほか

綾瀬千早【ちはやふる】と宮園かをり【4月は君の嘘】等を実写で演じ

菅田はアフレコ経験はないものの

赤羽業【暗殺教室】に志村新八【銀魂※2017年7月公開】等

多数の漫画原作キャラクターに関わってきた。

二人ならきっと愛情もって熱演してくれるのではないだろうか。

菅田はコメントでも”声の仕事がしたかった”と語っている。

是非、紫苑優輝【デスノート】を演じたつながりで

夜神月(CV.宮野真守)に言及して欲しいくらいまである。

宮野は声優としてのキャリアは申し分ないので

舞台挨拶等での”暴走”を期待したい。

このように2017年の顔となるポテンシャルを秘めたこの作品。

打ちあがる瞬間を映画館で見るか?BDで見るか?

劇場アニメ「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」

8月18日に全国ロードショー。

公式HP http://uchiagehanabi.jp/