漫画でフリースタイルラップを描く、曽田正人の新連載『Change!』11/6発売の月刊マガジンから

12月号の月刊マガジンで曽田正人の新連載がスタート

『め組の大吾』『昴』『capeta』等、数々の人気作品を作ってきた曽田正人が、

今度は【フリースタイルラップ】をテーマに漫画を描いていきます。

『Change!』

正直すぐにでもアニメ化して欲しい位、面白いテーマだと思います。

声優がラップを上手く表現出来るのかが想像しても面白いからです。

フリースタイルラップ

昨年位からテレビでもメディアでも取り上げられるようになった【フリースタイルラップ】ですが、ブームとなったのは

テレビ朝日で放送されている『フリースタイルダンジョン』がものすごく大きな影響を与えたと思っています。そうに違いありません。

地上波で悪そうな奴が言葉を操り相手を罵倒している番組なんて今じゃなかなかないですね。

挑戦者が勝ち抜きで5人の強敵ラッパーを倒せれば賞金100万円もらえるという内容。

1回負けたらそこで終わり、審査員の投票で勝ち負けが決まります。

勝ち続ければ最高で100万円。途中で止めて賞金を貰う事ができますが、ほぼ100万円を狙いに行く挑戦者ばかり。

ラスボスは「般若」です。1回しか負けていません。逆に100万円貰ったのが1人しかいないという事です。

色々とドラマがあるので調べて下さい。そこにはノンフィクションのドラマがあります。

男が見れば大体ハマる。熱くなる内容がそこにはあります。

私もラップ自体は曲として聞いていますが、フリースタイルラップは全く自分のカテゴリに無かったので存在すら知らなかったのですが、ある番組でラッパーの『ACE』を知り、その流れで【フリースタイルダンジョン】という番組を知り、

フリースタイルラップの魅力、熱さにハマりました。

(ある番組とはTV東京で放送中の【家ついて行っていいですか?】にACEが出ていてそこで、この人面白いなと思ったのがきっかけです。。。。)

フリースタイルバトルがどんな感じなのか、熱さも感じてくれたらと思います。

R-指定、DOTAMAどちらも有名ですね。

音がない漫画でどこまで表現できるか

ビートに載せて即興の言葉で相手を倒しに行く。音に合わせて言葉を繋いでいく。

これをどこまで漫画で表現できるか、

少し話がそれますが私は『capeta』が大好きです。

理由としては熱さがこみあげてくるような展開が何度もあるからです。

心が熱くなるような描写や展開を上手く表現してくれる漫画家だと思っているので、

新連載されたこの漫画にも同じような期待をしています。

実写化でもアニメ化でもいけそうなテーマ

上記にアニメ化してほしいと書きましたが、実写化してもヒットすると断言します。

フリースタイルダンジョンや、メディアに出ているラッパーたちを見ていると、ラッパーはキャラが立っている人が多くいるので実写化でもそれはそれで面白いと思っています。

曽田正人の作品、『め組の大吾』はアニメ映画、ドラマ化もしてます。

『昴』は実写映画化、『capeta』はアニメ化しているので確実にありえる事だと思います。

そうなってほしいという気持ちしかないです。

MC、曽田正人

この人なら間違いないと、、、心で感じました。。。

『曽田正人』ツイッター

月刊マガジン公式サイト