神ゲー再び、「ワンダと巨象」が2018年にPS4から発売予定!!

PS2の名作ソフト「ワンダと巨象」がPS4で発売される事が【E3 2017】で発表されました!!

【E3】では映像と、2018年に発売予定という事だけ発表がありその他の詳細はまだ明かされていません。

恐らくリマスター版になるとは予想しているのですが、、、

またPS3でもHDリマスター版のワンダと巨象をだしているので、今回もその流れになる可能性はありますね。

実際映像を見ましたが、予想していた以上に綺麗でした!!

凄い綺麗です。私はPS2のワンダと巨象しかやっていないので、別ゲーなんじゃないかと思うくらい滑らか、巨人がさらに強そうに見えました(錯覚)

これだけ綺麗だと巨像を次々と倒していく度に黒くなる主人公がどれだけ黒くなっていくのかがはっきりと分かりますね!!

今回公開された映像はこちら

ちなみにPS2のトレーラーはこんな感じです。

元々の画質もあるとは思いますが、PS4との違いがとにかく凄いです。

PS4は本当に細部まで綺麗になり、より巨人を倒すのが切なくなりそうです。

そもそも「ワンダと巨象」とは?

2005年10月27日にソニーからPS2用ソフトとして登場しました。

ストーリーはワンダという主人公を操作をして、死んでしまった少女を生き返らせるために巨像を全部倒すのが目的です。

敵は巨像しかいません。ひたすら散らばった巨像を剣と弓、握力を駆使して倒していくだけです。

ただの敵を倒していくだけのアクションだったら名作とは言われないはずです。

巨像によって倒し方が違います。当たり前ですが後半の巨像は倒し方を探すのにウロウロするのが、普通になってきます。

巨像だけではなく周りの建物やギミックを利用して倒していきます。

ギミックや巨像の動きがヒントとなり、そこから少しずつ倒し方を見つけ出します。

巨像倒すのに1時間位かかるのは別に普通です。

倒し方分からなくて巨像に突っ込んで行って無駄死にするのもあるあるです。

広いマップで巨像を探していくのですが、マップ移動のロード時間が無いです。

遠くの地形や風景がそのまま近づいていきます。なのでマップの切り替えが全くないです。

基本的に巨像を探している間は画面にはワンダアグロ(馬)風景しか映ってません。

主に登場するのは、主人公、馬、巨像、トカゲ、リンゴ、謎の声、これくらいです。

興味があれば安いので、買ってください。

あとは購入して体験して下さい!!!!

国内外から評価されているワンダと巨象、楽しみです。

「ICO」も出してください。お願いします。。。。。。

ワンダと巨象公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加