2017春アニメ序盤雑感-type.B-①

皆さん、2017春アニメ楽しんでますでしょうか。

まだアニメにハマってから5年目の筆者Bが

とりあえず1話~2話を視聴して面白そうだと思ったものを数本に絞って書き綴ってみます。

(語彙がないので過去作品を例に出すあたり容赦ください。)

サクラダリセット

原作:河野裕 イラスト:椎名優
製作会社:david production 監督:川面真也

OP「Reset」牧野由依 ED「トナリアウ」THE ORAL CIGARETTES

キャスト:浅井ケイ(CV.石川界人) 春埼美空(CV.花澤香菜) 相麻菫(CV.悠木碧)

サヴァン症候群を思わせる「記憶保持」を持つ主人公と、世界を3日分まで戻せる少女が

どうにかこうにかして事件を解決していくというストーリー。

第一話は、なんらかの目的をもって引き合わせられたであろう二人が

偶然見かけた「女の子の涙を消したい」と奔走する。

基本会話劇で、動きの少ないアニメーションはドラマCDにそのまま絵を付けました的な印象。

全体的にテンションもトーンも落ち着いていて、

台詞もポエムのように豊かだが平坦に展開していくので、

クライマックスに至ってもいまいち盛り上がりに欠ける……そこが非常に好みである。

能力をパズルみたく組み合わせてようやく解決できるあたり、

そこに至るカタルシスが気持ちいい。

今後も主人公が解決したいと願うことが前提なので、悲しい話を扱うことが想像できる。

どう悩み、(文字通り)どう頭を使って向き合っていくのが楽しみだ。

あと原作を全く知らない身だと、「誰がアンドロイドか」という話題が気になりすぎて

退屈しなさそうである。

終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?

原作:枯野瑛 イラスト:ue

製作会社: サテライト、C2C 監督:和田純一

OP「DEAREST DROP」田所あずさ ED「フロム」TRUE

キャスト:ヴィレム・クメシュ(CV.新井良平) クトリ・ノタ・セニオリス(CV.田所あずさ) ナイグラート(CV.井上喜久子)

見終わったあとに浮かんだ単語は”最終兵器幼女

いや、【最終兵器彼女】とは(おそらく)運用も世界観も違うのだが

人型兵器と称されていた上にかわいかったもので。

まだ一話しか見ていないのだが、その時点で人間がただ一人。

なんとなく【うたわれるもの】と世界観が被るが、

モブは半獣よりケモノっぽい。かろうじてヒロインが翼人種らしいか。

幻想世界を緻密に書き込んでいる背景が美しく、

アクションシーンもスピード感あって作画レベルが高水準だと思う。

過去の遺物である人型兵器が活躍するとなると【キーリ】も思い浮かぶが

どちらにせよこの幼女型兵器(妖精兵というらしい)がどう扱われるのか。

“この世はもう終わりに向かっている”系の切羽詰まったような展開が好きなので

最期の瞬間にどういう結末を迎えるのか見届けたい。

ゼロから始める魔法の書

原作:虎走かける イラスト:しずまよしのり

製作会社:WHITE FOX 監督:平川哲生

OP「発見者はワタシ」たぴみる ED「はじまりのしるし」Chima

キャスト:獣の傭兵(CV.小山剛志) ゼロ(CV.花守ゆみり) アルバス(CV.大地葉)

絶対タイトルで損してるシリーズに新たな作品が追加された。

少し前に【Re:ゼロから始める異世界生活】があったし

その世界観は【よく分かる現代魔法】に見えなくもないし

主人公がケモノなのでリアル【ゼロの使い魔】にも見える。

タイトルが混同してきていけない……。

冗談はさておき、こういった魔女狩り云々も浪漫があって好みだ。

目新しさはせいぜい主人公がヒトじゃない以外はないかもしれないが、

その主人公がもふもふで、それを弄ぶヒロインの仕草諸々込みでかわいい。

声優ファン的にも注目したいところがある。

今まで脳が溶けるような電波系ヒロインが多かった花守ゆみり

今回わりと正統派なメインを張っている。

【Reゼロ】での高橋李依のように、満を持して感を覚えるので

その当たりも楽しみながら視聴したい。

正解するカド

原作:東映アニメーション

総監督:村田和也 キャラクター原案:有坂あこ

OP「旅詩」徭沙羅花 starring M・A・O ED「永遠のこたえ」HARUCA

キャスト:真道幸路朗(CV.三浦祥朗) ヤハクィザシュニナ(CV.寺島拓篤) 徭沙羅花(CV.M・A・O)

タイトルから全く想像できなかったアニメ。

東映が提供するオリジナルアニメーションで

第0話見てもなぜこれをアニメ化しようとしたかわからなかった(面白かったけど)。

主人公が乗った飛行機が、突如発生した巨大な正立方体に飲み込まれてしまい、

関係者各位が救い出そうと発起するが第一話はまったく話が進まず、

ようやく最後にイケメンの異国人風異星人が姿を現す。

そこに同伴するのは、なぜか飲み込まれたはずの主人公で……

と、今のところまるで訳が分からない。

だが導入部分から察するに、おそらく”交渉”がメインとなるアニメなのだろう。

なんとなく戦闘要素の少ない【終わりのクロニクル】といった具合か。

主人公が無愛想で無表情ででも大胆でエキセントリックな所も共通。

正直、今期で一番期待していたりする。

アニメが不作なクールなどない

と、こんな感じで、

始まる前は”見るのないかも”と思っていた人がいたらとりあえず見てみよう。

結局どこかしら気になって見続けるものはあるはずだ。

今期の目玉といえば

【進撃の巨人-2nd season-】や【グランブルーファンタジー】等があると思うが

やはり盤石の面白さというものもある。

自分なりの二次元ライフを見つけ出そう!

>>後編はこちら

>>追加分はこちら