2018年アニメ総括-type.B-③

ぽんばし通信発、
2018年夏アニメを振り返ってみよう!-type.B-

というわけで、みなさん2018年も二次元楽しみましたでしょうか。

私、「ぽんばし通信」の記事の44.6%(1/4時点)を執筆している

筆者Bと申します。

主に利己的で偏見と独断に寄った視点で私見を挟みまくりの記事が私のものになります。

微妙に好みが世間とズレている自覚があるので

公平な情報をお求めの方は残り6割の記事を読むことをお勧めします。

さて、去年はコミケ(C95)の企業ブースにお手伝いに行けたおかげで

総括できなかった……というか途中から仕事が忙しくて更新自体出来ませんでしたが

なんとか時間を捻出して2019年も二次元に浸れるように

ここはいっちょ年始特別企画!と息巻いて総括してみようと思いつきました。

尚、-type.B-としているのは、

“あくまで筆者Bの私見ですよー、ぽんばし通信の総意ではありませんよー”

という覚書のつもりで付け加えています。

他の人は筆者Aとか筆者Sとか自称しているはずなので

気分を害した場合はそちらへ避難してください。

7月~9月

今年興味を持ったアニメの一覧です。

B列の説明

△ 完走しました
〇 面白かったです
◎ めちゃんこ面白かったです
-/ 途中までは見たのよ?
— なぜか見なかったのでいつか見たい
* もともと原作ファン

イメージ タイトル B
ISLAND
悪偶 -天才人形- -/
あそびあそばせ
兄に付ける薬はない!2
-快把我哥帯走2-
アンゴルモア 元寇合戦記
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
音楽少女
オーバーロードⅢ
京都寺町三条のホームズ
ぐらんぶる
殺戮の天使
七星のスバル
少女☆歌劇 レヴュースタァライト
天狼 Sirius the Jaeger -/
進撃の巨人 Season 3
深夜!天才バカボン
邪神ちゃんドロップキック ◎*
すのはら荘の管理人さん
千銃士 -/
ちおちゃんの通学路
つくもがみ貸します
ハイスコアガール
働くお兄さん!の2!
はたらく細胞
ハッピーシュガーライフ
はねバド!
はるかなレシーブ
Back Street Girls -ゴクドルズ-
BANANA FISH
百錬の覇王と聖約の戦乙女
BEATLESS Final Stage
Phantom in the Twilight
Fate/EXTRA Last Encore
イルステリアス天動説
Free!-Dive to the Future-
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
夢王国と眠れる100人の王子様
ゆらぎ荘の幽奈さん
ロード オブ ヴァーミリオン
紅蓮の王
-/

レビュー記事

2018夏アニメ完走日記-type.B-①


2018夏アニメ完走日記-type.B-②


2018夏アニメ完走日記-type.B-③


2018夏アニメ完走日記-type.B-④


2018夏アニメ完走日記-type.B-⑤


2018夏アニメ完走日記-type.B-⑥

超個人的総評

一応続きものやアニメ化決定時に多少話題になった作品はあるものの、

本命不在となった夏アニメ群。

何が売れ何が落ちるのか全く予想がつかなかったが結果は――

おそらく満場一致で【はたらく細胞】の大勝利

しかしダントツと言うことはなく

あらゆる要素で平均的に票を獲得できたことによる総合勝利といった感じ。

というのも初手の印象をがらりと変えてくる変わり種が多く

特に”異世界”×”オレツエー”という悪しき風潮というレッテルを堂々と掲げながらも

王道をちょい外し折り重なった設定と時折混じるエグい表現、

そしてなによりモザイクを一切取っ払った妖艶シーンを圧倒的作画力で描ききった

【異世界魔王】の勢いはすさまじかった。

対抗馬としては盛大なオープニング詐欺をかました【あそびあそばせ】を筆頭に

【ちおちゃん】【邪神ちゃん】とハイテンションギャグがコアなアニメファンを唸らせる。

30~40代が懐古に浸れる【ハイスコア】や、萌えとスポーツを上手く和えて

ローアングラー歓喜の【はるかな】も評価が高かったように感じた。

上記のとおり夏季はギャグアニメの勢力が強くて、

【ゴクドルズ】はブラックジョークの苦みが癖になる謎の中毒性があり

【ぐらんぶる】では笑わせられながら泣かされるという不思議な感動をもらった。

しかし個人的には険悪スポ根アニメ【はねバド】妖怪探偵【つくもがみ貸します】

滅多に語り継がれない元寇を描いた【アンゴルモア】といったシリアス組がやはり好み。

なにより印象深かったのが【ハピシュガ】

夏という季節にぴったりなほど鳥肌をたたえながらハラハラして視聴できる問題作。

もう肝が冷えてしょうがなかった。

それを花澤香菜と久野美咲というメルティボイス2名が演じているのだから余計怖い。

ベストヒロインは【はねバド】羽咲綾乃 。珍しく主人公。

さとちゃんしおちゃんに匹敵する闇堕ち後の気狂いも二次元的にはおいしいが

バド以外はてんでどんくさいとこが【バンブレ】タマちゃんに似ててかわいい。

いや、実は【はねバド】では石澤望が好きなのだが彼女が強調された公式動画が見当たらなかったもので……

好みのアニソンベスト3

1 細雪 / 和楽器バンド
【京都寺町三条のホームズ】
作詞・作曲・編曲:町屋

和楽器バンドお得意の和風ロックバラッド。
アルバム収録曲だったのでなぜ?とも思ったがシングルカットされ発売された。
バンドの構成上熱く滾る曲が多いのだが、こちらは凛とした冷たくも情緒ある楽曲となっている。

2 VORACITY / MYTH & ROID
【オーバーロードIII】
作詞・作曲・編曲:MYTH & ROID

もうここまで来ると【オバロ】のタイアップは完全に琴線狙い撃ちされてる気分。
それこそデビュー曲「L.L.L」を思わす早口ポエトリーデジロックで歌える気がしない。
ボーカルと共に、クールな誘い攻めから甘えるような耽美にアプローチが変わったくらいか。

3 紺碧のアル・フィーネ / 伊豆乃風 [北原伊織(CV.内田雄馬)×今村耕平(CV.木村良平)]
【ぐらんぶる】
作詞:藤永龍太郎 作曲・編曲:末益涼太

完全に水樹奈々への提供曲「ETERNAL BLAZE」が意識されたElements Gardenセルフパロディ。
アニメもシチュも合いの手もコミカルだが楽曲と歌い手はガチで無駄にかっこいい。
ユニット名の元ネタはレゲェユニットだが、むしろ印象はON/OFFとかタッキー&翼のようにクールだ。

2018年冬アニメ総括-type-b-①

2018年春アニメ総括-type-b-②

2018年夏アニメ総括-type-b-③

2018年秋アニメ総括-type-b-④

2018年アニメ総括-type-b-⑤まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加