2018年アニメ総括-type.B-④

ぽんばし通信発、
2018年秋アニメを振り返ってみよう!-type.B-

というわけで、みなさん2018年も二次元楽しみましたでしょうか。

私、「ぽんばし通信」の記事の44.6%(1/4時点)を執筆している

筆者Bと申します。

主に利己的で偏見と独断に寄った視点で私見を挟みまくりの記事が私のものになります。

微妙に好みが世間とズレている自覚があるので

公平な情報をお求めの方は残り6割の記事を読むことをお勧めします。

さて、去年はコミケ(C95)の企業ブースにお手伝いに行けたおかげで

総括できなかった……というか途中から仕事が忙しくて更新自体出来ませんでしたが

なんとか時間を捻出して2019年も二次元に浸れるように

ここはいっちょ年始特別企画!と息巻いて総括してみようと思いつきました。

尚、-type.B-としているのは、

“あくまで筆者Bの私見ですよー、ぽんばし通信の総意ではありませんよー”

という覚書のつもりで付け加えています。

他の人は筆者Aとか筆者Sとか自称しているはずなので

気分を害した場合はそちらへ避難してください。

尚去年に引き続きこの時期はまだ最終話まで見てないものが多数ありますので

評価は大雑把になっております。

10月~12月

今年興味を持ったアニメの一覧です。

B列の説明

△ 完走しました(完走するつもりです)
〇 面白かったです(いまのところ面白いです)
◎ めちゃんこ面白かったです(いまのところめっちゃ面白いです)
-/ 途中までは見たのよ?
— なぜか見なかったのでいつか見たい
* もともと原作ファン

イメージ タイトル B
あかねさす少女
アニマエール
色づく世界の明日から
INGRESS THE ANIMATION
うち​のメイドがウザすぎる!
宇宙戦艦ティラミスⅡ
おとなの防具屋さん ○*
俺が好きなのは妹だけど妹じゃない
風が強く吹いている
からくりサーカス ◎*
ガイコツ書店員 本田さん
学園BASARA -/
寄宿学校のジュリエット
狐狸之声
グラゼニ
シーズン2
◎*
SSSS.GRIDMAN
CONCEPTION -/
ゴブリンスレイヤー
ゴールデンカムイ
(第2期)
人外さんの嫁
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
閃乱カグラ SHINOVI MASTER
-東京妖魔篇-
その時、カノジョは。 -/
ソラとウミのアイダ
ソードアート・オンライン
アリシゼーション
ゾンビランドサガ
抱かれたい男1位に脅されています。
DOUBLE DECKER! ダグ&キリル
ツルネ ―風舞高校弓道部―
転生したらスライムだった件
​でびどる!
とある魔術の禁書目録Ⅲ
となりの吸血鬼さん
東京喰種トーキョーグール:re
(第2期)
○*
走り続けてよかったって。 -/
叛逆性ミリオンアーサー
BAKUMATSU
火ノ丸相撲
ひもてはうす
ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。
ほら、耳がみえてるよ! -/
メルクストーリア
–無気力少年と瓶の中の少女-
やがて君になる
ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士
RErideD-刻越えのデリダ-
RELEASE THE SPYCE

レビュー記事

2018秋アニメ序盤雑感-type.B-①


2018秋アニメ序盤雑感-type.B-②


2018秋アニメ序盤雑感-type.B-③


2018秋アニメ序盤雑感-type.B-④


2018秋アニメ序盤雑感-type.B-⑤


2018秋アニメ序盤雑感-type.B-⑥


2018秋アニメ序盤雑感-type.B-⑦


超個人的総評

今期は何よりも【ソードアート】【とある】シリーズの復活だ。

’00年代’10年代を支えた2大ライトノベルの続編発表というのは

それだけでアニメファンにとっても制作側としても刺激的である。

……だからというわけではないだろうが、

とにかく「今期は豊作だ」との声が多く見られた。

まず【ゴブリンスレーヤー】VS【グリッドマン】

異世界転生でもなければ主人公が無双/夢想するわけでもない等身大の冒険譚と

特撮変身ヒーローを内から外からメタに表現しなによりヒロイン2名がかわいい

そんなWHITE FOXとTRIGGARの粋を集めた2作品が覇権候補と呼ばれた。

それに追随するは、タカヒロ×【ゆるゆり】という異色タッグで

かわいい萌えキャラに酷な仕打ちを仕掛ける【リリスパ】

才木玲佳のリアル鴨井があまりにも話題になりすぎた【ウザメイド】

ポップな題材で”人を殺めない【オバロ】”と名高い【転スラ】辺りも

評価が高かったように見受けられる。

だがしかし――

初っ端の衝撃の幕開けから中盤→終盤にかけての思い出爆弾で

最終的にそのバトルの頂上は【ゾンビランドサガ】がかっさらっていった!

個人的にもここらに名前の挙がった作品は軒並み面白かったし

癖が強くとも【だかいち】【やが君】辺りもかなり楽しめた。

だが、それを後目に、もっと好きだったと主張したい作品が2つある。

そう、【青ブタ】【色せか】だ。

どちらもちょい異能力含みの日常系で涙を禁じ得ない作品だ。

……まぁ涙だったら【ゾンサガ】の方が泣いたけど!

ただ、涙の質が違うくて、【ソンサガ】は涙腺を捻られたようなのに対し

二つはなんだか解放感や清涼感を伴っていて

っかー青春してんな!と心から浄化されたような気がするのだ。

正直未だ見終わってない作品が半分くらいあるので最終的な順位は変わるかもしれないが

とりあえず現時点での個人的ベスト3はこのあたりである。

……いや、

【青ぶた】と【やが君】は思いっ切り途中で終わってるから不完全燃焼なんだけどね!?

正直世間の評の通り【ゴブスレ】も【グリッドマン】も同等に面白かったので

豊作と呼ばれるのも頷けるというものだ。

そんな中、ベストヒロインは【転スラ】シズさん

黒髪でおしとやかで呪われた運命に翻弄される薄幸少女でとヒロイン属性の塊で

エンディングでも堂々目立つ登場していたし文句なく好きだ!と思ったのだが

CV.花守ゆみりの通説には勝てなかったよ……。

好みのアニソンベスト3

1 Rightfully / Mili
【ゴブリンスレイヤー】
作詞:momocashew 作曲:momocashew、Yamato Kasai
編曲:Yamato Kasai、Yukihito Mitomo、Shoto Yoshida

100%世界観を落とし込んだ神々しくも危うさをはらんだ切迫感のある楽曲。
極端な緩急と外来語が宗教的で信仰的なシンフォニックアンサンブルで
特異な音楽性なMiliが外の世界観と交わるとここまで化けるとは・・・・・・驚きだ。

2 ADAMAS / LiSA
【ソードアート・オンライン アリシゼーション】
作詞:LiSA 作曲:カヨコ 編曲:堀江晶太

こんなに”シャイニー”ソード”ダイヤモンド”という歌詞がド頭にあってかっこいい曲が
存在しただろうか。
それにつけてもメロディから導かれて現れたLiSAの歌詞がいい。
主題歌として違和感がないのに彼女の生き様も透けて見える絶妙な親和があるから凄い。

3 徒花ネクロマンシー / フランシュシュ
[源さくら(CV.本渡楓), 二階堂サキ(CV.田野アサミ), 水野愛(CV.種田梨沙),
紺野純子(CV.河瀬茉希), ゆうぎり(CV.衣川里佳), 星川リリィ(CV.田中美海)]

【ゾンビランドサガ】
作詞:古屋真 作曲・編曲:加藤裕介

熱い口上と古めかしいホーンセッションがチープに輝く特撮風昭和歌謡。
クサいほど大仰な歌詞とダサいほどのオブリガードがムダにかっこいい。
何気に死因を歌ってたり慣用句を捩ったりしていて実はかなり凝っているのも好感である。

2018年冬アニメ総括-type-b-①

2018年春アニメ総括-type-b-②

2018年夏アニメ総括-type-b-③

2018年秋アニメ総括-type-b-④

2018年アニメ総括-type-b-⑤まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加